スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きです鈴木くん!!  16~18巻 (完)

好きです鈴木くん!! 18 (フラワーコミックス)好きです鈴木くん!! 18 (フラワーコミックス)
(2012/09/26)
池山田 剛

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~15巻

【あらすじ】
長い時と大きな試練を乗り越えて、絆を深める爽歌と輝
。スキャンダルにさらされ、世間のバッシングを受ける爽歌。そんな逆境の中でも爽歌と輝は周囲の人々にも支えられ、愛を貫く。
「たとえ世界中を敵に回しても 君さえいれば何いらない」
2人の心も体も、ついに結ばれる時が・・・!!


表紙は最終巻の18巻ですがあらすじは16巻を引用しました・・・。

前の内容どんなだったっけ?
と、16巻を読んで思ってしまったんですが、二人の関係がマスコミにバレてしまったところでしたね。
芸能人モノでは必ずありますからね。

で、爽歌が声が出なくなってしまった!
うん、うん、定番仕上げを作者流の味に仕上げてあるという感じでした。
強引な流れも急な展開もありえない事態も途中で某国民的人気アイドルの名言らしきものも出てきたりと全部漫画だからいいよねって感じで許せてしまうこのテイストです。
池山田さんって描写だけはエロいけど内容は案外「りぼん」辺りでもいけるんじゃないですかね。


ここからネタバレ▼





声が出なくなった爽歌は病院へ。そしてマスコミに追われながらもそれを潜り抜けていく輝。病院でめでたく初Hをしたら治ったりするって・・・ごめん、やっぱり「りぼん」じゃ無理かなぁ・・・。

更に記者会見では某総選挙での名言のようなな発言も。
画像 047

途中からは劇中劇が入ったりして16巻から18巻まで3冊とはいっても割と中身の進みは遅いなぁというか。
鶴姫はまぁ歴史的なストーリーで良かったですが劇中劇はクサくてあまりきちんと読みませんでした。
と、言うよりも「ガラスの仮面」以外の劇中的はもう私的には無理なんです・・・。
超えるものを求めてるわけじゃなく(無理だし)あれ以上のものは無いというかガラ仮を読むと他の女優モノとか劇中的を面白いと思えなくなってしまうんですよねー。でも漫画家さんが悪いわけじゃないんです。あっちがスゴ過ぎるんです。

ライバルの葵エリカが再び現れてと「萌えカレ」の舞台をします。
池山田さんって自分の作品に必ず自分の過去作品を堂々と入れ混むよね。そして自分のキャラに賛辞させるよね。別にイイケド・・・。
二人の演技が凄過ぎて相手役の俳優が思わずライバルの方へ行ってしまったりと連日ラストが変わって大盛況とかかありえないけどやっぱり池山田作品は小学生向きなんだなぁ~と思って読んでました。結局、何んだかんだ言って読むんですが最後は実はちょっとパラ読みレベルになってしまいました・・・。

最初にも書いたのですがとりあえず最後まで読もうと思って読んだので・・・。
忍達は既に大学生になって結婚。
その後、主人公達もデキ婚でしたが、めでたし。めでたしでしたね。
読者層が低いので合わせてるのかも知れないし、年齢対象外とわかった上でアレコレ言うのも何ですが「うわさの翠君」辺りが一番良かったなぁ~。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: タイトルなし

らら© 様

コメント有難うございます。
漫画のような恋って憧れますよね。
らら©様も頑張ってくださいね!

v-238色付きの文字どうも~♪
好き鈴大好きらら©でーす! 
らら©もあんな恋したいなぁー♪
よし!これからがんばるぞぉ~!!
それでは!
Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。