スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミ少女と黒王子  4巻

オオカミ少女と黒王子 4 (マーガレットコミックス)オオカミ少女と黒王子 4 (マーガレットコミックス)
(2012/08/24)
八田 鮎子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻5巻


4巻を読むのも出遅れたのですが、感想を書くのも更に遅れて既に5巻が出てしまいましたね。

【あらすじ】
佐田くんに手作りチョコを渡そうとしたエリカだけど、草食男子・日下部くんにも同じものを上げていたことを知ると佐田くんは大激怒!! 偽装カップルを解消することになったエリカと佐田くん! 告白の返事が保留中のまま、日下部くんはホワイトデーにエリカをデートに誘うがエリカの気持ちは揺れまくり! いつも優しく接してくれる日下部くんと付き合うのが幸せなんだろうけど、佐田くんとこのまま別れていいの? 意地っ張りの2人が迎えた結末は…!?


今までなんだかんだと微妙だったとかセリフが変・・・とか難癖を付けてしまいましたが4巻面白かったです。偉そうな言い方になってしまうんですが、自分の中での気になる部分が減ってきて少しずつ上手になってきてる&私の好みになってきました。

失礼ながら4巻で初めて「面白い」と思ってしまいましたが・・・ほんと、面白くなりましたよ!
面白いんだけど少しずつイタkissっぽい感じになってる気もしなくも無いんですけどね。エリカが雪で帰れなくなって佐田の所に泊まった辺りから思ってたんですが・・・。

二人が付き合うまでは見届けたいと思ってたこの作品でしたが、むしろ付き合ってからのほうが面白く感じました。


画像 018




ここからネタバレ▼




付き合うことになるきっかけとなった日下部くんとのデート先まで来ちゃう佐多。そこでのやり取りとか初デートだとかなんとなくイタKiss臭いなぁと思ってたんですがまぁキュンとしちゃうのでいいですよね、同じ別マだし(そこか?)イタkissはもはや少女漫画でラブコメのお手本と言っても過言じゃないと思うので展開が似てるっつーより定番になりつつあるしね。

佐多がオレ様なのに付き合ってからなんだかんだと譲歩してる所も可愛いなぁと思えるし。個人的にはオレ様なのにエリカに惚れちゃってるじゃん!って所やエリカが他の人といるのをやきもち焼いてしまうのとかが好きです。
進級して同じクラスになった二人。新しいキャラ神谷が出てきてエリカにかまいだして。
エリカに絡むかと思いきや、佐多に「同じモテる男なのになんで平凡な彼女一人で満足してるんだ!」と絡むようになってきて・・・この展開がメチャクチャ面白いわけじゃない。
けれどある意味斬新だと思いました。
佐多をライバル視するわけでもなく一人に縛られないでいいじゃないかと。執拗に絡む神谷は佐多が言うように価値観の押し付けなワケです。

全く相手にしない佐多に今後、彼が佐多がムキになる所が見たいとエリカにちょっかい出すなんて事もあるかな?とベタ好きとしては考えてました。きっと同じベタ好きな方ならわかってもらえるんじゃないかと思うんですが・・・見たいじゃないですか。オレ様が普段ゾンザイに扱ってきたヒロインに必死になる場面。キャラが変わっちゃうのは嫌だけど、たまにあると盛り上がるんですよ、自分が。

あまり長引いてもとは思いますけど二人の関係が始まったばかりだし佐多が今まで女性に真剣にならなかった原因(家庭問題とか元カノ問題)とかも出る可能性あるしね。

画像 021








にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: タイトルなし

KINO様

こんにちは!

そうなんですよ、3巻までは微妙だなぁと思っていたのですが4巻で付き合ってからの方が面白くなりましたよ。

なんかオレ様の定番っぽいと言えば定番風になってきたのですが、変にニセ彼氏とかでバタバタやってるより良くなったなぁと思いましたよ(^^)

久々にお邪魔しました!

これ、3巻をレンタルしたんですが、
ふむ・・・という感じで。
4巻から面白くなるんだったのか!!
水樹さんの感想はすごく共感できるので
4巻借りてみよっと☆
Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。