スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠り姫〜夢みるように恋してる〜  全3巻

眠り姫〜夢みるように恋してる〜 1 (フラワーコミックス)眠り姫〜夢みるように恋してる〜 1 (フラワーコミックス)
(2010/08/26)
佐々木 柚奈

商品詳細を見る


【あらすじ】
佐々木柚奈が描く究極の純愛物語! 「唯一の肉親である父親の看病を続けながら、明るく健気に生きてきた高校生のアリス。父親が入院している一ノ瀬病院の跡継ぎ息子・竜夜に次第に惹かれていくが、ある日、父親の容態が急変し、アリスは天涯孤独に。そして、彼女が参加することになった“ヴィーナスプロジェクト”の驚くべき秘密とは…!?少女の運命を壮大なスケールで描く問題作!


モバフラは選ぶ時になんとなく好みじゃないんじゃないかというのと、エロ特化なんじゃと思って避けてきたんだけどそうでも無かったです。

内容は難病を患った主人公の話なので重いわけじゃないんだけど、大げさというか演出過多を感じました。

1巻迄はどうなるんだろうという期待感があったのですが2巻からは少し・・・拍子抜け部分が大きかったです。
あと絵が・・・。アップは可愛いんだけど斜めとか下からとかアングルによってすっごく崩れてたり同一人物とは思えない絵になってました。年老いた顔に入れるしわもそこに入れなくてもいいよってぐらいちょと・・・。

ストーリー的には大袈裟過ぎではあるんだけどSFっぽさもあって好きな部分と内容の詰めが甘いのと、人間関係の距離の詰め方が極端なのが気になりました。
もう正に「恋に堕ちる」ってくらい行き成りお互い熱愛になってしまうんですよね。その過程とかをもっと上手に描ければいいなぁと思いました。

画像 026




ここからネタバレ▼





男性と女性が惹かれあっていく部分がなんかアレ?もう両思い?ってかどこでそんなに?というくらい急に燃え上がるような・・・「ロミオとジュリエット」並みに恋愛ボルテージ急上昇します。
最初の先生との話はまだ序章って感じで期待を煽る意味もあるのかなぁと思ってアリスが竜夜を好きになったけど病気だとわかり竜夜がヴィーナスプロジェクトを・・・という。
大げさなプロジェクト名ですが用は人間を冷凍保存しておいてその間に病気の治療方法や画期的な薬を発明することが出来たら未来で彼女を目覚めさせるという割と良くある内容でした。

でも大げさに煽っただけにちょっと壮大なSFっぽくなるの?と期待したんですが・・・よく考えたら全3巻だし。先生の息子の竜が竜夜がその後、政略結婚してもアリスを忘れずにいたから母親を思うあまり彼女を憎むとかの設定はまぁいいんですよ。有りがちだけど、この二人でまた惹かれあっちゃうんでしょって感じで。

冷凍保存から目覚めさせられてから色々あるでしょうよっていう事がかなり端折られてる気がして・・・気になっちゃうんですよ。ただでさえ病気だし、今までに無い実験だったのにこんな動き回っていいの?
更に彼女を憎んでいる竜からヤラれちゃったのに好きになっちゃうというこの流れにSF云々で膨らんだ期待は一気にしぼみました。なんだ、(やっぱり)こっちのテイストか・・・と。

別にいいんですよ、このテイストやドラマチックさが好きな方もいるだろうしというのは私もわかるんで。
でも突然自分の好みからは大幅に反れたな・・・と思っただけです。


ラストは読者判断に委ねた終わり方にしたそうでそれはいいんですが・・・。
出来れば竜がもう少し若いうちに、と思ってしまいました。
そこはやっぱり少女漫画だし・・・年をとっても愛は変わらないというロマンもわかるけど絵が・・・。
それともそこまで年食ってない設定だったけど絵のせいなのか・・・。


画像 027



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。