スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカワンコ 1~11巻

デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)デカワンコ 1 (クイーンズコミックス)
(2008/10/17)
森本 梢子

商品詳細を見る
  


【あらすじ】
警視庁捜査一課・強行犯捜査第6班。検挙率はナンバーワンだが、トラブルも多い。そこにやってきたフリフリの新人女刑事!! 花森一子、通称「ワンコ」。犬並みの嗅覚を持つこの新人が、犯罪捜査に大活躍!! (…するといいなぁ)。


ドラマは見ていたんで逆にキャラがドラマと全然違うことに戸惑いました。
だって・・・ヤナさんが!!
漫画ではあんなにかっこいいなんて!!

キリも捨てがたいんですがやっぱりヤナ派かなぁ。(←図々しくも選んでる)

画像 062


ここからネタバレ▼




漫画としては全然ラブ度が薄いんですが男の人のキャラが魅力あるのでキュンと出来ますね。
内容も面白いし。ドラマのようにミハエルともっと競う部分があるのかと思ったんですが意外とあっさり。
たま~にミハイルを擬人化させた警察犬だけのストーリーがあるんですよ。ミハイルがすごい紳士的というか、かっこいいんですが犬だと思うとまた複雑。

キリもかっこいいんですけどね。事件が起こるとワンコとキリがコンビで色々と事件を追いかけてだいたいキリはワンコに振り回されてしまって、だけど何かあるとワンコが事件の肝心な所に辿り着くヒントを見つけて。
犯人に危ない目に合わされると今度はキリが普段文句言ったりぞんざいな扱いをしてるワンコを助けてくれるところが好き。
でも、最後においしいところを涼しい顔してヤナに取られてしまうんですが。

ヤナ推しです(メガネ男子好きなので)
画像 076


ヤナはワンコの同僚のオニコが狙っていてヤナは察しがよく乗っかってあげてる部分もあるんですが本当に本心が見えないですね。ヤナとキリとワンコと三角関係を望んでたんだけど巻が進むごとにヤナはワンコに行くことが無さそうだなぁ~と思ってます。

ワンコは4巻辺りでキリを好きだと自覚するんですがその後、ラブストーリー的に盛り上がるかと思ったらワンコからのキリへのプッシュが少しあっただけで途中からまた普通の流れに戻ってます。
事件は本格的って程でもなくでもかなり先が読めるなって話もあれば結構凝った話もあったりと普通に楽しく読めます。島での事件の話とか凝った話もあって面白かったです。

そして少しずつワンコの弟や家族まで出てきたり同僚だけじゃなく少しずつキャラも増えてきました。
なぜか犬の田村麻呂のダレ具合がすごい可愛くてツボです。
まさかの健脚でしたけど、私も田村麻呂が道端でダレていたら抱っこしちゃいますね。。
最後はキリとワンコで色っぽいことになるんでしょうかねぇ。
ちなみにヤナは誰のものにもならないで欲しいです。

11巻では何かの企画だったのかこち亀とコラボしていました。



絶対自分では動かない犬、田村麻呂
画像 079

人前では歩けない老犬の振りだけど実は・・・
画像 084






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。