スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコモコ 2巻  (完)

ロコモコ(2) <完> (講談社コミックス別冊フレンド)ロコモコ(2) <完> (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/08/10)
上田 美和

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻

【あらすじ】
トモコへのつまらない見栄でついてきた嘘が、ヒロコの一番大事な気持ちを、小森田くんに言えなくさせた。“もっと素直な自分でいたいのに…!”ついにヒロコは、二人に「彼氏いない歴16年」をカミングアウトして…!??純情クライマックス・ラブ、完結巻 !!!


うーん、なんかもったりとした読後感でした。
とはいえ、そこは上田さんの漫画家暦の長さでちゃん綺麗に終わっていますが職人技的なものであって作品的魅力は個人的にあまり感じませんでした。

主人公がヒロコや小森田に実は彼氏がずっといないということを打ち明けて色々揉めるものの結局はお互い相手のことをうらやましく思っていたという。

こんな開き直った主人公、応援したいと思えない・・・
画像 057


ここからネタバレ▼




そして小森田くんが思いのほかいい男じゃなかった。
1巻でも人畜無害タイプで魅力が無かったと言ったのですが2巻でもヒロコが気になってトモコとの約束を反故にしたり。
ヒロコが熱を出して倒れたというのはわかるけど居合わせた場に先輩とかいたのだからそこは彼氏でもない小森田が送っていくこともないしねぇ。
もうトモコとの仲を怪しくさせる為としか言いようの無い無駄の多い動きでしたね。

ヒロコも今迄彼氏がいたというのは嘘だというカミングアウトをしてからは開き直って小森田くんに告白したいとか熱出した時にヒロコのところへ行かないでくれと引き止めたりといくら二人が惹かれあってるからって、むしろなんなのこの二人は?って感じでした。
それを読者に反感持たせない為にわざとヒロコの身勝手な描写を入れていて、主人公の魅力の無さを脇役を落とすことで表現してるようでした。

最後もヒロコが小森田くんにトモコに付いてて欲しいと言ったもののトモコが受験が終わったら綺麗に他に好きな人が出来たから別れてと嘘を付いて二人を取り持ります。

大きなお世話なのかもしれませんが作者がもう女子高生の感性を描く実年齢や精神年齢じゃなくなってきたんじゃないですかね。私も人のことは言えませんけど・・・。
読んでてキュンともドキともしなくって・・・。







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。