スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ マリ 全3巻

プレ マリ(1) (講談社コミックスフレンド B)プレ マリ(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2010/09/13)
上田 美和

商品詳細を見る


【あらすじ】
杏珠(あんじゅ)が通う花結(はなゆい)学園は、全寮制の花嫁学校。実践教育の一環“プレマリ(模擬結婚式)”で、杏珠は大好きな彼と永遠の愛を誓う……ハズだったのに、誓いのキスを前に新郎に逃げられちゃった!! 一男(いちナン)去ってまた一男! 前代未聞のウエディング・ハイスクールストーリー、大波乱の幕開け!!


んーこの「プレマリ」制度がいまいち私には合いませんでした。
模擬結婚式があるのが売りの花嫁学校ですが、イベントでやったりカップルが申請でやりたがったりなんかその辺りがハッキリしてないし。

あと、主人公の安珠が揉め過ぎていて途中で読み疲れました。たった3巻だったのに。。おまけに途中で主人公も変わるのに・・・。後半の雪乃が主人公の方が好きでした。


ここからネタバレ▼




プレマリ制度がこの漫画の売りのひとつだったのかもしれないのですがどういう時にやるのかイマイチわからなくて。最初に主人公がやったのは好き同士のカップルだったけど、イベントや発表で行うこともあるみたいだったので必ずしも好き同士がする制度というわけではないみたいなんですよね。
だとしたら主人公がなぜそこまでプレマリの相手に拘るのかがわからない・・・。確かに、高校生だから好きな人が別の女の子とやったら嫌だろうとは思いますが別に本当に結婚するわけじゃないしとか思ってしまって。

それは、主人公が幼くて我が儘なせい?
幼くて可愛らしいタイプの主人公に見守るタイプの幼馴染の悠真。自分は最初は違う相手とプレマリしようとしたら相手は親友と二股で誓いの言葉の最中に逃げられます。
結局、悠真と両思いになるものの仲違いしたり誤解が生じて悠真は別の女性とプレマリをすると言われショックを受け・・・。

この誤解からくる仲違いが上田さんには本当に多いんですが仲直りしようとして相手に近づいては、単なる勘違いで新たなる誤解を生んだり読んでて面倒臭くなりました。
この勘違いはこんなに事態がこじれる前にもっとどうにかならないのだろうか?と思うのですが当人達が最後の最後まで何もせず、ラストにやっと動いてハッピーエンドって感じでした。

最後、安珠が閉じ込められて校舎の3階の窓から飛び降りるとか・・・無傷で着地してそのまま走って逃げるとか・・・何か腑に落ちなかったのですが・・・せめて2階ならとか生垣でもあればとか色々気になってしまいましたが恋の力・・・いえ、漫画ってことでいいですかね。。

そして雪乃が主人公のターン。
こちらも色々勘違いがあるもののこちらの方が主人公の性格が良くて好感が持てたし読みやすかったです。プレマリという制度をどうしてもメインになるようにして作ってるのも苦しくなったような気がしました。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。