スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコモコ 1巻

ロコモコ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)ロコモコ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/04/13)
上田 美和

商品詳細を見る

別巻の感想⇒2巻

上田さんのを読むのはピーチガール以来ですがピーチガールのヒット以来テイストが変わった感じがします。

【あらすじ】
超オクテのハートにミスマッチな目元のエロボクロ。”女”として、年下のトモコに勝てたこと無し。そんなコンプレックスだらけのヒロコの心の支えは、放送部員・小森田くんの美ボイス。ある日、その彼と急接近して!? 「ピーチガール」上田美和が贈る、純情クライマックス・ラブ第1巻!!


上田さんは「サイン コサイン 恋サイン」という作品から「ピーチガール」迄は全部読んでたんですが・・・だからと言って失礼ながらファンだったわけでもないんですが従姉妹が貸してくれてたんで。自分で買ったのは「oh!myダーリン」と「ガラスの鼓動」でしたね。「oh!myダーリン」は連載中にあまりにドロドロで2巻辺りで一度挫折して終わってから人気だったしと続きを買いました、確か。
結局ずっとドロドロでしたね。

一番好きだったのは「ガラスの鼓動」でした。昼ドラっていうより大映ドラマテイストなんだけど全3巻と読みやすく一番ドロドロしなかったので。昔の上田さんの作品には「意識を失ってる間に私この人としちゃったの!?」というパターンが多かったのですがそういった展開がないのも好きでした。

こちらは既に2巻が発売していて2巻で完結だそうです。


ここからネタバレ▼




主人公のヒロコは自分が泣き黒子のせいでエロいとかやらせてくれそうと言わることにコンプレックスを持っています。だけど実は彼氏いない暦16年。幼馴染の1つ年下のトモコは彼氏が切れなくて・・・とこの対照的な感じがどこかピーチガール的ですね。そしてヒロコはトモコには社会人の彼がいると嘘をついてます。

2巻で終わりだそうですが、そうですね、確かに長引く要素が無かったです。
絵も上手いし読みやすいんですが何ていうか・・上手くいえませんが・・・主人公の恋の行方が気にならない・・・すみません。

何もかもっと読みたいと思えないいうか、何も気にならなかったというか。主人公は別に嫌な子でも無いのですが、良い子とも思えず自分の黒子やヒロコにコンプレックスを持ってる以外の個性を感じず・・・。

更に小森田くんも人畜無害ないい人でした。
ヒロコはおいしいとこ取りな女子だったけれど、だからといってピーチガールのさえみたいに主人公を陥れるようなタイプでは無く恋愛体質で主人公が一方的にコンプレックスを感じてるだけで何も悪くない。

タイミングが悪い主人公が男の子をあきらめきれずにいるだけって感じで同じ展開でも切なさを感じられれば主人公を応援出来たんだろうけど何か流れがくるのを待っている的な話でした。

元々小森田くんは主人公に良い印象を持っていたのに告白されてヒロコと付き合ってしまったみたいで、もうどっちも自分が動かないからいけなかったんですよ。しかも、それでヒロコに告白さたから付き合っちゃうというのが実際の男子高生なら全くアリな話ですが、少女漫画としては残念ヒーローですし。

長く続くことになったら放送部の大城先輩が絡んで4画関係になったのかもしれませんが2巻で終わったそうなのでただの先輩で終わったんでしょうかね。もしかしたら大城先輩が一番いいキャラに育ったかもしれないし長期連載になったら放送部で主人公が活躍して大城先輩と結ばれたんじゃないかなぁと思ったんですけど。だって小森田くんかませ犬っぽくてあまり魅力なかったし・・・。


ロコとトモコで「ロコモコ」というタイトルだそう
画像 2780






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。