スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋はいつも食べかけ

恋はいつも食べかけ (Betsucomiフラワーコミックス)恋はいつも食べかけ (Betsucomiフラワーコミックス)
(2011/03/25)
登田 好美

商品詳細を見る


前に比べると重さがあるけれど、少しずつ明るくなってきてる気がしました。やっぱり前は暗すぎたのかな。でもテーマとかストーリーはしっかしりてますね。

「教科書は教えてくれない」を読んだ時はもっと少年少女の危うげな感じが伝わりヒロイン達の悩みがもっと大きく、けれどそこに手を差し伸べてくれる相手がいることによって心の救いが見えるという感じでした。

最近の作品は悩みどころがもっと恋愛関係だったりストーリーや主人公がこだわる部分に恋愛要素の割合が多くなってきてますね。


ここからネタバレ▼




■恋はいつも食べかけ
教育実習生は実質大学生なので先生と生徒として成就する確立が高いんじゃないかと思いました。
モテて妬まれて女友達がいない主人公が近づいてくる男性に対して「所詮自分の顔に近づいてくるだけ」と割り切って色んな男性と遊んでいるけれど結局男性からも本気にされないというヒロインのお悩み。大人が読めば自業自得ですが・・・。
最初に難クセ付けたように見えた女子が実は主人公のことを本気で心配していたからっていう描写が好きでした。先生との恋はあんまりときめかなかったです・・・。

画像 2767

■塩崎くんが触れるので
視力が弱いクラスメイトの男性が点字の教科書を指で追う指が綺麗で・・・と。細かい部分に惹かれる描写を持ってくるところが好きです。途中で塩先くんが男子達からいじめられそうになりますが、やり返して今度は女子の人気者に。イジメの話が多いのが時に読んでてつらいですね。
彼が彼女の姿を知りたくて顔に触れる描写とかが色気があって好きです。主人公が塩先くんと仲が良いのを妬まれて今度はイジメられその事態に塩先くんが気付いた彼が落ち着かせる為にした行動とかが良かったですね。いじめを多く入れるのがツライなぁと思うと書いたけれど決して安易に扱ってないところは良いですね。

■刹那的な私達の・・・
普通にラブストーリーですが他の作品はテーマが重いので読みやすさとしては一番ですね。登田さんのテイストを理解してからは暗くても重くても、これが作者のテイストだと理解して読むようになり、そうすると逆にラブストーリーがなんだか普通に見えてくるというジレンマも。
男の子のキャラが好きでした。女性はあまり恋愛に真剣じゃなかったり、男なんて・・・とか基本的に他作品でも恋愛に憧れなんてもってないって女の子が多いですね・・・。



他1篇ありました。
遠距離恋愛になるカップル。高校生では実際キツイだろうけど大丈夫って言ってくれると気持ち的には嬉しいですよね。






にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。