スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センセイと私。 全4巻

センセイと私。 1 (フラワーコミックス)センセイと私。 1 (フラワーコミックス)
(2009/01/26)
水瀬 藍

商品詳細を見る


ここ数日、先生モノの漫画を続けてアップしましたが一応これで第二段終了します。他の漫画の感想も書きたくなっちゃったし。また、溜まったり読み返したのがあったらやらせてもらうかも・・・です。

【あらすじ】
遥香(はるか)は高校1年生。姉の代理でしかたなく女子大生のフリをして合コンへ。声をかけてきたアブナイ男たちから助けてくれた人に一目ボレ…。ドキドキの中、再会を約束してその人、国広(くにひろ)さんと別れた遥香。休み明け、学校へ行ったら、国広さんが臨時のクラス担任! 思わず運命を感じちゃう遥香だけどあの時と感じの違う国広さん…。「忘れなさい」と言われてもこの恋の忘れ方がわからなくて!?


「なみだうさぎ」の前の作品ですね。
前の作品なので、比べちゃうとまだ荒削りな部分はありますね。基本純愛路線なんですが強引な展開が多いのとかは「なみだうさぎ」の初期を思わせます。

先生モノって色々ありますが、だいたい生徒の気持ちを受け入れずに突っぱね続ける話が多いけど、こちらは先生も生徒が好きで付き合いながら隠していく話。sho-comiはやっぱり付き合っていく中でのイチャイチャ多めのが読者受けがいいんですかね。
 確かに私も先生モノがあまり好きじゃない理由が先生だから好きになっても拒否するという期間が無駄に長いのが読んでて嫌だからなんですけど。

最初は拒否・・・が当然ですよね。
画像 2710


ここからネタバレ▼(激しくネタバレ)




お姉さんの代理で頼まれた合コンに女子大生の振りをしていく遥香。
待ち合わせ場所に人が現れず、ナンパ男たちから車へ連れ込まれそうになったところを助けられます。この合コンはどうなった?とか、色々疑問は残ります。お姉ちゃんもその後、影薄っ!とか・・・。でももう必要ない部分はカット。
ひたすら主人公に焦点をあてて恋に突っ走る展開はやっぱり私の年代には無理展開を感じます。ただ私も子供の頃はそんな細かい設定なんてどうでもいいと思って読んでましたからね。小学生の頃にただ面白いとだけ思っていた漫画に「こんな展開あるかっ」と違和感を感じるようになったのは高校生になった時くらいでした。

さてさて、助けてもらってその場で惹かれあい次に会う約束をした遥香達。ですが学校に来た代理教師が国広先生で、先生は遥香が生徒と知り「生徒は恋愛対象外」と冷たくあしらいます。
それでも遥香は一生懸命思って先生も遥香が好きだからと二人は付き合うことに。

教師と生徒としてじゃない試練の方が断然多かったです
画像 2714


やっぱり読んでてラブラブな部分が多いので先生モノだからという特殊な切なさはあまりありません。他の生徒にバレても秘密にしろで終わりだし他の教師とか学校にバレそうな展開にもならないので教師と生徒という危うい関係って感じではなくちょっと年上の人と付き合ってるって感じですね。
先生が大人の男性っていう意味で年上ものが好きな人にはいいと思います。主人公がピュア過ぎて先生が手を出せないみたいなのとか。

周囲も認めるピュアっ娘でした。
画像 2717

途中で粘着タイプの元カノが現れたり、先生が事故で記憶喪失になってしまったりは作者がこういう暗い展開が好きなんだそうですね。私も嫌いじゃないんだけど記憶喪失とかが長々続いたらちょっと嫌だなぁと思ったので短めでよかったです。

それから遥香が寝てる間に拓海に・・・って話。
これも主人公がいつまでも先生に合わせる顔が無いと引っ張り過ぎなくて良かったです。可愛らしいくて清純タイプだからこういう王道展開とか似合うんだけどやっぱり長引くとラブラブ具合が低くなるし、失礼ですがあまりストーリーに深みがある話ってわけでもなくラブラブな二人を見て楽しむって感じの漫画だからシリアス過ぎなくてよかったです。

終わり方はこれは女の子の憧れって感じなんでしょうかね、卒業式の日に教室で皆の前でプロポーズ。教室内は大騒ぎですがクラスメイトが式が終わるまではナイショっていう一致団結した大団円感がなんだか好きでした。教師モノとしてはあまり禁断ぽい空気の内容では無かったけれど最後は周りから祝福されて終わるっていうのはやっぱりいいですね。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。