スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンビの手紙

バンビの手紙 (マーガレットコミックス)バンビの手紙 (マーガレットコミックス)
(2007/07/25)
高野 苺

商品詳細を見る


【あらすじ】
飼っていたバンビがいなくなって以来、不幸続きの赤井凛子…。今年こそ幸せになりたいとお正月におまじないをした凛子の所にやって来たのは不思議な男の子…!?



高野さんが現在のorangeの絵はこの辺りの絵に戻してみたというので読んでみたのですがストーリーもorangeを髣髴とさせる感じでとても面白かったです。
orangeのストーリーベースはこのお話なんじゃないですかね。

こちらも長野が舞台ということで作者のお住まい?だそうです。orangeでも思ったんですが私は長野が舞台の高校生達っていうと「白線流し」というドラマを思い出します。
当時、すっごい好きだったんですよー。


ここからネタバレ▼





いつも不幸だと思う凛子がおまじないをした時に現れた颯太郎。凛子は「私を幸せにしてくれる神様」かと思ってしまういますが長野のりんご園に住んでいる凛子の家に手伝いをかねて同居することにった同級生の男の子でした。

凛子には幼馴染がいて辰之は凛子が好きでいつも態度でバレバレなのですが凛子は自分も好きなのに恥ずかしくて中々好きと言えないままここまで来てしまった。もう一人の幼馴染、若菜は二人の気持ちも知っていて早く辰之に好きっていいなよ、と応援してくれてます。

そんな幼馴染の仲に突然の転校生が。
そして少しずつ関係は変わっていく・・・。このほんの少しのタイミングのズレによってどんどん今までの幼馴染の関係が変わっていってしまう所がorengeにも出てます。
もっと早く辰之に好きって言っていれば。
若菜の気持ちに気付いていれば。
色々な事に主人公が行動を起こせずに過ごしてしまったことがボタンの掛け違いのようにズレ込んでもう戻せなくなっていく。

若菜も辰之が好きだったけれど二人の気持ちを知って応援していた。
なのに凛子が中々好きだと言わないからどんどん我慢出来なくなって・・・。若菜の気持ちも切ないです。だって凛子が辰之を好きになったきっかけが若菜をかばった姿ですよ。むしろ若菜が辰之を好きになってしまう方が自然だから。それでも凛子に辰之が好きだと先に言われてからずっと自分の気持ちは隠してきたんです。

3人は仲直りする代わりに自分たちそれぞれの気持ちにそっと蓋をします。
両思いとわかったけれど若菜を傷つけてまで自分達が付き合えないと。
すごく切ないんだけど辰之のこういうところが素敵です。
そしてこの仲直りのきっかけをくれたのが3人のことを見ていた颯太郎。
凛子と颯太郎は一緒にいるうちに少しずつお互いが惹かれあっていく。ホント私が高野さんのいいなぁと思う部分がいっぱい入っててますね。

画像 2689

こちらも家族問題が描かれてるんですが全1巻だから深く掘り下げないけど綺麗にまとめてありました。家族の事情で凛子の元へ来た颯太郎でしたが凛子と出会って自分を神様と言ってくれて、自分を必要としてくれて嬉しかった・・・と。そして颯太郎は家族の元へ戻ることになり二人は別れるんですがちゃんとその後のハッピーエンドを思わせてくれる描写もあってよかったです。

昔世話をした鹿のバンビと颯太郎を絡めてたり最後にそれをまとめてあってすごい上手でした。
あ~もうちょっと読みたいと思わせる描きすぎない感じがいいですね。


画像 2698






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。