スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吐息と稲妻

吐息と稲妻 (りぼんマスコットコミックス クッキー)吐息と稲妻 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2011/03/15)
谷川 史子

商品詳細を見る



表題作の「吐息と稲妻」を読んだ時は私の体にも稲妻が走りましたよ。
ちょっと違った意味で・・・。

後の作品は相変わらず谷川さんらしい切り口だなぁと。最初に谷川さんの作品を読んだ時は大好きなテイストだって思ったんですが、まとめて読むとちょっと切り口が同じなんだなぁって。
まぁ良いんですけどね。素敵なお話だから。


ここからネタバレ▼





■吐息と稲妻
オカルト研究会で仲の良い男性が自分は予知夢を見れる力があるという。勧誘された彼に惹かれ入会した主人公。二人はお互い好きあってるように感じつつもどちらも決定打がないまま過ごしていて・・・。
彼女には子供の頃に交通事故で男性に助けられたことがありその男性は身元がわからず、その人が残したペンダントを大切に持っていた。クリスマスに会って告白され渡されたペンダントは、事故にあった時に残されたペンダントと同じものだった・・・。

これは最初のオカルト研究会からの話は良かったんですが途中からの流れが赤石路代さんの「その日は金曜日」という読みきりとあらすじが全く同じでした。赤石さんのこの読みきりが子供の頃大好きで、このブログでも単行本同時収録の作品だったのでその作品の感想の時に書きたいなと思ったくらいだったんですけど・・・。
まぁ、こういう展開の話は他にも映画とかで結構おおまかに似たのはあるんですけどね。
おまけに作品の完成度は赤石さんのが上です。

予知夢を見れるだけの能力の彼がどういった経緯で彼女を助けにいけたのかがかなり曖昧でしたのでそこも結構残念でした。普通のラブストーリーで良かったのに。途中までそれで十分面白かったのに。


「星空スイマー」は主人公の女の子が可愛かったです。「雪の女王」は東京マーブルチョコレートとなんだか似てましたね。

あと2編は家族との関係構築なお話でした。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。