スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック終わりましたねぇ

いつも御覧頂いて拍手やコメントを頂きまして有難うございます。
最近は何故かとても沢山の拍手を頂きましてとても嬉しく思ってます。

先週はオリンピックを見ていて本当に寝不足との戦いでした。
日中はほぼポンコツでした。
見ている人に感動を与えてくれるスポーツってスゴイですよね。自分ではあまりしないので見るの専門ですが、スポーツって見てるだけの人にもこんなに感動と熱狂を与えてくれてスゴイなぁって思います。

女子バレーは特に感動して試合後に抱き合ったメンバー達を見て私まで一緒に泣いてしまいました。バレー経験者でもないくせに。

だけど、涙がでちゃう・・・女の子だもん・・・。

・・・。

いつも強引な引きですみません。
オリンピックに触発されてスポーツ漫画もいいなぁと思ってきてます。単純なんで。

そんなバレーボール漫画の金字塔と言えばアタック№1ですね。
アタックNo.1 1 (ホーム社漫画文庫)アタックNo.1 1 (ホーム社漫画文庫)
(2003/01/17)
浦野 千賀子

商品詳細を見る

偉そうに言っておいて読んでないんですよ。
前に会社で一回り上の先輩から「熱血で面白いがラブがない」と聞いててそのまま。
こちらはきっと東京オリンピックで金メダルを取った時のバレーブームの時代だったんでしょうね。


画像を探してたら発見。「新」とか出てたんですね。コズエが主役の続編?別物?それともリメイクなんでしょうか。
新アタックNo.1 (1) (マーガレットコミックス (3834))新アタックNo.1 (1) (マーガレットコミックス (3834))
(2005/03/25)
小沢 花音、浦野 千賀子 他

商品詳細を見る


昔はバレーが強かったからきっとバレー漫画が多かったんでしょうか。
そもそも最近は少女漫画にスポーツ漫画が少なくなったなぁと思ってたんですよ。


最近のモノですぐに思い浮かべたバレー漫画がコチラです。
でも長いんですよね、確か20巻くらいいってたような。
今回のバレーの感動でちょっと読みたくなりましたが部活モノでしたっけ?
紅色HERO 1 (マーガレットコミックス (3643))紅色HERO 1 (マーガレットコミックス (3643))
(2003/06/25)
高梨 みつば

商品詳細を見る



思い出して読みたくなった作品はコチラです。
当時、小学館漫画賞をとった作品。
真コール! 1 (フラワーコミックス)真コール! 1 (フラワーコミックス)
(1991/01)
藤田 和子

商品詳細を見る

こちらは主人公の真が背が高いことからバレーを始めオリンピックを目指す作品でした。私は途中までしか読んでないんで最後まで読んでみようかなぁ・・・。それにしても表紙画像が荒いですね。
藤田さんはその前の「桃花タイフーン」や「ロマンス五段活用」は読んでたんですが完全にラブコメでしたからちょっと驚いた記憶があります。(ロマンス五段活用は感想あります)


あとは佐々木潤子さん。佐々木さんはスポーツを題材にした漫画が多かったですね。
バレーは「エース!」とか「BANBON」。「BANBON」は未読ですが「エース!」は図書館で読んだことあります。
エース! 2 (集英社文庫―コミック版)エース! 2 (集英社文庫―コミック版)
(1998/07/17)
佐々木 潤子

商品詳細を見る

個人的には佐々木さんの漫画は「ダンシング!」が好きでした。




そして!
なぜかこのオリンピック期間中に急に検索率の上がった作品がこちらです。
光の伝説 1 (集英社文庫―コミック版)光の伝説 1 (集英社文庫―コミック版)
(2000/02/18)
麻生 いずみ

商品詳細を見る

「光の伝説」です。
結構珍しいのですが新体操漫画です。
オリンピックで新体操の競技中が特に検索が多かったです。どういった経緯でたどり着いて頂いたのでしょうか?
ともあれコチラまで来てくださってありがとうございました。
感想はコチラです。文庫の表紙はモノクロですがもう少し華やかな色合いだといいのにね。
内容はとても骨太で面白いし演技の絵も綺麗なので興味がある方にはお勧めします。


私はそんなに少女漫画でスポーツ漫画を読んでないのですが少女漫画の中で一番好きなスポーツ漫画はコチラ。
さすが名作です。感動間違い無し!
エースをねらえ! 1 (ホーム社漫画文庫)エースをねらえ! 1 (ホーム社漫画文庫)
(2002/06/18)
山本 鈴美香

商品詳細を見る


少年漫画だとやっぱりスラムダンクです。スポーツ漫画はやっぱり少年漫画の方が面白いですね。あげたら切が無いくらいあるけど・・・。


たまにはこんな風に自分の漫画についての話もしてみようかなぁと思って書いてみたら楽しくなっちゃってアレコレ書いてしまいました。








関連記事
スポンサーサイト
Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。