スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黎明のアルカナ 10巻

黎明のアルカナ 10 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 10 (フラワーコミックス)
(2012/06/27)
藤間 麗

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~9巻


【あらすじ】
刻のアルカナによって、リトアネルの王子アーキルとアズハルの運命を知っていたにも拘わらず、なすすべがなかったナカバ。深い後悔と共にナカバはセナンに戻り、アデルとともに歩む決意を固める。一方シーザはベルクートでルイスを娶る。ふたりはついに別々の道を歩むことになるが…。そしてナカバの側につくロキの思惑は…?


うーん、この間はまとめて読んだから2巻で放置した時より面白くなっていたという感じだったのですが1冊ずつ読むと早くも色々微妙かも。。
まとめ読みの方が自分にはあってるんだなと思いました。
もう突っ込みどころが多いので。まとめて読めばもしかしたらあとでフォローが入るかもしれませんからね。




ここからネタバレ▼




大ゴマですね、白いですね。やっぱり。
前回、散々書いたのでいうのやめようと思ってたんだけどやっぱり気になってしまう程で・・・。
もう背景描いてなんて言わないからせめてトーンくらい貼ればいいんじゃ?って思ったんですが・・・そして気付いたんですが使用してるトーンの種類が撃的に少なくないですか!?
私は漫画とか描いたこと無いのでわからないですが定番のドット柄しか使ってないみたいで。だから余計画面が単一に見えちゃうんですね。最初から模様や効果の絵柄になってるトーンとか一杯あると思うんですがなんで使わないんでしょう?
気付いて見るとあまりにも徹底して同じようなのしか使ってないのでもしかしてわざとシンプルにしてる・・・とか?なぜ?まさかね・・・。でも、不思議です。

10巻はシーザとナカバはこの世界を変える為にと別れ別れになったままお互い覚悟して自国でそれぞれ別々の人と結婚します。この辺りからがもう色々都合よく話を変えてしまっていて私的にはヒヤヒヤに感じてしまう部分です。異国ファタジーは何でもありにしやすいしから、いいんですけどね。どうも初期の頃の国同士の話とかどうするんだろうと、どんどん説得力が無くなっていくんですよね。

ナカバもアデルと結婚します。ナカバはアルカナの力をセナン国の為に使用して王やアデルを安心させようと。そこで雪崩がくる町を予見して住民を先に避難。けれど取り残されている子いることを予知します。
その子は人間と亜人の混ざった禁忌の子。だから置き去りにしたのか・・・とロキは言い・・・。

うーん。人気出てますからね。まだ連載を続けてってなってるんでしょうけどね。物語を広げて、広げて、広げての状態ですが大丈夫かなぁ。広げるより盛り上げて折り返した方がいいんじゃないかなぁ。どんどん新たな謎が出てきてますよ。アデルの側近も何やら怪しいし。

人間と亜人の交配は禁忌かぁ。でもロキはナカバの為に枕営業してましたよね?とか思ったり。ロキは子供が出来るようなヘマはしないんでしょうかね。
 更に以前、アルカナの力は寿命を縮めるって言ってたのにナカバは何も気にせずにシーザの様子を覗いたりアルカナの力使いまくってるけどいいのかな?それを心配しないロキも不思議。
でも最後にどうとでも新しい理由を付けてしまいそうな気がします。
そんな所にファンタジーとしてワクワクしません。むしろヒヤヒヤします。

でもここまで広げるからにはきっと終わらせ方は考えてるんだと思うのでそこに期待したいです。結構長くなりそうな予感がするのでまとめて読もうと思います。

ナカバの父親にも秘密がありそうですよねぇ~
画像 2664



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

申し訳ありません

モダン様

作者と勘違いされてのコメントかと思いますが。

こちらは漫画を読んだ感想を書いているブログで勿論私も漫画家ではないです。

勘違いさせてしまっていたら申し訳ありません。

No title

ロッカメルトはもうれんさいしてないんですか?

単行本4巻は発売されないんですか?
Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。