スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず地球が滅びるまえに 1~2巻

とりあえず地球が滅びる前に 1 (フラワーコミックス)とりあえず地球が滅びる前に 1 (フラワーコミックス)
(2011/10/07)
ねむ ようこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
フツーレベルの進学校の、女子バスケ部所属の寅子(とらこ)は、バスケより彼氏がほしいお年頃のごくごくフツーの女子高生。女子高生にとって、「卒業」は「この世の終わり」のようなもの。女子高生の自分が死んでしまう前に、できることは全部やりたい!そんな寅子たちの前にある日、「神」と名乗る男が現れ、「あなたたちが県大会で優勝しないと地球が滅びる」と予言(?)。


神様から世界滅亡の危機を託された女子高生達のお話です。
「世界滅亡」という大変な出来事を前にして「とりあえず」を付けてしまう女子高生思考を考えて付けたタイトルが素敵。

世界滅亡とか神様とかが出てくる割にノリは軽くなっていて「この先」の世界滅亡よりも女子高生にとっては「今」が大事なんですというお話?今後が見えない不思議なお話です。



画像 2662


ここからネタバレ▼




弱小バスケ部の部員達を舞台に繰り広げられるテーマは壮大な青春活劇?
寅子達の前に一人の男性が現れて神様だと名乗りますが当然誰も信じず・・・。アブナイ人かと思って彼のことを何度もスルーする寅子達です。っていうか実際アブナイし。
彼はこのままでは地球が滅びてしまう。それを救う方法は寅子達バスケ部が県大会で優勝するしかないと。
いきなり神様が現れたり地球が滅びるとかどっかで無かったっけ?って思って「鹿男あおによし」とかがそんな感じだったのを思い出しました。

女子高生じゃなくても神様がいたらお願いしたい
画像 2653


同時進行で彼氏が欲しいと思っていた寅子に「じゃあぼくじゃダメ?」と現れた兼高くん。
女子高生にとっては、神様を名乗る人の世界滅亡説よりも友達の彼氏出来ちゃった話の方が大事に決まってます。1巻は誰も神様を信じないまま最後の方でやっとバスケ部が聞き耳を持ってくれたという感じで、主な話は寅子と兼高くんの恋愛話が中心でした。兼高くんはちょっと変わっていて、彼氏が欲しいと思っていた寅子が思っていた感じと違った・・・として結局別れてしまいます。

兼高くんのやることは私はとっても好きだなと思うんだけど、本当にどう見ても変わっている。中学・高校の頃って周りの目とかを一番気にする年頃だと思うんだけど兼高くんはそういう事を気にせず自分が不思議に思ったらそれを人目も気にせず行動してしまうから周りからは変な人だと思われてしまうし、そう思われている人と付合うのが何だか嫌だったりという十代の心情も表現されてます。

フラワーだから20代を対象に女子高生を終えた世代が読む方がなんかわかる!という気持ちになるかも知れませんね。あの頃は確かに目の前にあることが一番大事だったとか今が楽しければ今後世界が滅びるって言われてもピンとこないという感覚とか。

神様の力を示す為に次の試合で負けたらイギリスを消すと言われます。
消すっていうのが爆発とか天災が起こるのかと思ったら完全にイギリスという国自体が地図から無くなり誰の記憶からもイギリスという国は元々無かったという事態になってしまう発想が面白いです。
これを機に真剣にバスケに取り組むバスケ部員達。

それと共に別れてしまったのに少しずつ兼高くんの良さに気付いて惹かれだした寅子の気持ちや、別な出会いで兼高くんを好きになってしまった寅子の後輩との恋愛模様も進みます。

バスケ部では新たな神様が出てきたりと不思議な話も盛り込みつつ女子高生としての時間は短く儚いものという対象としても上手にみせてるなぁと思います。寅子達は世界の為にと自分達の休みも潰し必死に練習し次の試合で勝ったものの対戦相手は試合に勝つことよりも皆でバスケして試合の後にご飯食べたりが楽しいんだ、と昔の自分達みたいで・・・。それを見てバスケ部達が世界のために自分達の高校時代を使ってしまうことを寂しく感じたり。

長い人生の中で女子高生でいられるのはたった3年間ですからね。自分が女子高生だった頃はそこまで必死に3年間を大切に過ごしてたとは思わないけど毎日友達と下らない事話してるだけなのに楽しかったなぁとその目先の楽しさが大事だったというのはなんだかわかります。

だから「女子高生」を終えた年代が読んだ方が描きたいことが伝わるんじゃないですかね。当事者だった時はそれなりに必死に生きてたつもりだったし。将来何になりたいかわからないのに進路を決めるのはつらいとか。
それも含め過ぎてから気付くんだなぁという描き方なんですね。

そんな私も正直、世界滅亡よりも寅子の恋路の方が気になります。

この兼高くんにキュンときましたー
画像 2660




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。