スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優かっ! 1~9巻

声優かっ! 第1巻 (花とゆめCOMICS)声優かっ! 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2009/12/18)
南 マキ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒10~12巻


「SA」は前半は好きでしたが後半が残念な感じでこちらはずっと読んでなかったんですが読んでみたら割と面白かったです。

【あらすじ】
ヒイラギ学園高等学校・声優科へ入学した木野姫。声優界の超名門校である学園で、夢は大人気アニメシリーズ「ラブリー・ブレザーズ」の主人公声優になること!…のはずが、ダミ声で演技下手の姫は、早速おちこぼれ組に入ってしまい…!?


最初の頃は学園モノになるのかと思いきや声優業界モノになってきました。最近、声優業界を舞台にした漫画が多いそうですね。

段々と最初の頃とは違うストーリー展開を見せてきて声優としての成功を目指しながら進むラブストーリーに、進み遅そう・・・と思ったんですが7巻辺りの千里の過去話から話がまた動きだして少しずつ面白くりました。

女性なのに男性として売ったほうがいい声として売れる。中性ボイスみたいなのかしら。川原由美子さんの「ソルジャーボーイ」も男装して歌手としてデビューするっていうお話でしたね。懐かし過ぎてすみません・・・。

画像 2668


ここからネタバレ▼





構成協力の方がいるのは声優のお仕事の段階とか順序についての構成ってことなんでしょうか?マンガとしてのストーリー構成って意味なんでしょうか。

読んでると最初の方が学園モノで千里にライバル心を持って絶対見返してやるみたいな感じに結局「SA」なの?と思っていたら業界モノに移りアクアの瑞希が姫に絡んできてからの方が面白くなってきました。
アクアとの絡みが増えたらその間千里が殆ど出てこなくてホントにヒーロー?って感じになり、かと思えばアクア絡みの時はもっと周麻も姫と何かあるかと思いきや次第に出番が減り、山田Pも参戦するかと思えばこれまた出番が減り。瑞希が急に姫に本気になり千里も出番が増えヒーローらしくなり三角関係へ?・・・となんだか所々で何度か流れを方向転換させたような、ストーリーを見つめなおしたような部分を感じたんですがそれが良い方向へ行ったようで面白くなってきてます。

個人的には合宿で熱出して倒れた瑞希と事情を聞いて二人で話すことになった瑞希のキレっぷりが良かったです。二人の暴走に心配して見に来た周麻が「空気読めよ!」一括され普段一番キレるキャラなのに「ごめんなさい・・・」とあっさりひいていくところとか。

そして後半からは千里がちゃんとヒーローっぽくなってきました。中盤辺りは全然千里が出てこないし瑞希の方が接触多いしで私の中で「千里ヒーロー疑惑」が浮上してたくらいです。
学園モノという形から始まり、プロダクションと契約して専用マンションで生活しながら男装して声優の仕事をする。千里とは学校ではライバル同士なのに正体を隠し男装した姿では友達として仲良くなるなど色んな要素がふんだんに入ってきました。

千里の演技することが日常になってしまったなんて有り得なさそうだけど生まれて物心付いた頃からそんな育て方をされていたら有り得るかもなんて思ってちょっと怖かったです。友達と演技をしながら接しているっていうのはどちらにとっても寂しい事なんだけど、自身はカラッポだなんて言われたら本当に傷つくと思う。
学校でのグループのやり取りは私はどうでもいいんですが、シロとではなく姫と千里の絡みが少ないのが残念です。千里が姫を昔飼っていたネコとだぶらすような部分も結構好きだったんですよ。

画像 2675

それにしても声優さんの世界って良くわからないのですが演技や役作りをこんなにするものなんですか?
最近は映画の吹き替えに俳優さんを使うことが多くなってきてますが私は声優派です。アニメのアテレコはやっぱり声優さんのほうが声の演技が上手だと思いますし声を聞いて俳優さんの顔がチラつくのも嫌です。
俳優さんの方がギャラが高くつくのだけど話題になるしマスコミも取り上げるしと宣伝分をギャラにしてでもその方が集客率が高いのが理由だと前に新聞でチラッと読んだんですが。
結局利益が出ないとって話になっちゃうんでしょうけどねぇ。中には失礼だけどすごく合わないなぁって思う人もいて複雑ですよね・・・。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。