スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前3時の不協和音

午前3時の不協和音 (Feelコミックス)午前3時の不協和音 (Feelコミックス)
(2012/05/08)
ねむ ようこ

商品詳細を見る

シリーズの感想⇒「午前3時の無法地帯」 ・ 「午前3時の危険地帯」


【あらすじ】
鬼営業・輪嶋に訪れた恋の予感、堂本と真野の別れ話の顛末、ももことたまこふたりの「今」etc…。 読み切り形式で綴ったスピンオフ5編に加え、各話の描き下ろしエピソードも収録。 午前3時シリーズ、ファン待望のスピンオフ作品集!

「午前3時~」シリーズの番外編ですね。
たまこカップルやももこカップル、そして堂本と真野の話も載っていますので無法地帯と危険地帯両方読んでいた方が理解しやすいですね。

アキホのお話が一番好きでした。あと堂本と真野のお話も載っていて良かったです。



ここからネタバレ▼





■empty heart
アキホの話。宮下と別れてまだ宮下を引きずっているアキホ。結局、男はいつも外見で近づいてくるのに付合い始めると思ったのと違った・・・と去っていく。
それをラッピングに例えたのがスゴイ!まずその発送がスゴイいいなぁって思って。
 田辺が落としていったプレゼントらしき箱を拾ったアキホが、かわいいラッピングに惹かれて開けてみたら空っぽだった。まるで自分だ・・・と思っていたら田辺は「ラッピング自体が好きなんだ。」
まるで自分を認めてもらったみたいな気持ちになったアキホがラッピングにはまり田辺に惹かれていく。
危険地帯の時からそうだけどアキホは思ったより悪い子じゃないんですよね。良い子まではいかないけど。
恋愛に対してすぐ飛び込んでいくんだけどその度きちんと傷ついてる。男性から見ると男をすぐ変えるように見えてしまうんだけど自分の気持ちを信じてもらえないことにも傷ついてたり。
実際、移り気だったり恋愛体質な事もあったりするんでしょうけど。
元キャンギャルだったことをいじられるのが嫌いというコンプレックスを持つアキホ自身もきちんと宮下の話を聞いてあげてれば案外分かり合えたのかなぁ。

画像 2704


■大人の事情
真野と堂本のお話でした。
一人で寂しくなくなった・・・それが悲しいという真野だったんですけどね。
どんどん女は強くなる、だけどそうさせてるのは男だ。うーん、一理あるような無いような。時代もあるような。という気がします。堂本は最初の無法地帯で思ったよりもずっと真野のこと好きなんだってのは危険地帯でわかってるんですけど。もう結婚しちゃえばいいのにねぇ。
こうやって見るとやっぱり真野の方がしっかりしてるんだなぁと思う。



あとはももことたまこカップルや輪嶋と瀧のお話。
輪嶋は怒鳴ってばかりのように見えて一番お人よしじゃない?というのは無法地帯で多賀谷の事情がわかって落ち込んだももこへの気遣いを見て思っていたんですけど意外と不器用なのかもしれませんね。

瀧の話はちょっと不思議仕立てですが面白いです。短編読んでも思うけれどこういった不可思議要素入れた話もお上手ですね。

ももこ、たまこカップルのその後は読者を安心させる為のストーリーって感じですかね。
やっぱりたまこカップルの方が好きかなぁ。漫画らしいっていうか。
多賀谷より宮下のが可愛いから。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。