スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなの花

はてなの花 (愛蔵版コミックス)はてなの花 (愛蔵版コミックス)
(2010/04/20)
河内 遥

商品詳細を見る


【あらすじ】
結婚3年、セックスレス。ひそかに悩むヨーコのもとに、意外な救世主があらわれた!? 愛してるのにつながれない、倦怠期カップルのキュートなリハビリ・ラブストーリー。


これ、最初に読んでて思ったよりも面白かったです。大判サイズなんですが、装丁がりぼんコミックみたいでそれも不思議だったんですが読んでるうちにわかりました。主人公のヨーコは結婚3年目で旦那とのセックスレスに悩んでます。ある日、子供の頃に大好きだった漫画の主人公なのかちゃんが現れます。

これが小人サイズでしかも当時付録だった着せ替え人形、要は紙なのでぺらぺら。
子供の頃に大好きだったアニメや漫画が大人になって妙に懐かしくなる気持ち、勿論わかります。
そして、なのかちゃんはなぜ突然ヨーコの前に現れたのか・・・。

画像 2589


ここからネタバレ▼





ヨーコは天袋の奥に旦那の隠してある荷物を見つけてしまいます。
彼は、実はSM趣味があったんです。
しかも、M。

問い詰めてみると旦那は同僚と付き合いで行ったSMクラブで目覚めてしまったようで・・・。ヨーコは不本意ながら夫婦の危機を乗り越えるため彼に付き合ってお仕置きとか頑張ってみます。
衝撃だしショックだったりすると思うのですがヨーコは乗り気じゃないけど旦那に協力的なんです。
旦那に付き合って縛ったり放置したりしてみるけれど、やっぱりなんだか虚しくて。
とんでもない日常の出来事が淡々とした描写で描かれています。
ヨーコの方は過去の全プレを見つけ益々なのかちゃんにはまって。

そんな中でお風呂が壊れ二人は銭湯に。銭湯で出会った女性もなのかちゃんが好きだったことで意気投合しヨーコはお風呂が直っても銭湯通いを続けます。彼女はレズでヨーコがすっごい好みだなぁ~って思いながら彼女に怪しまれないよう接してて。
旦那は協力的なヨーコがいるにも関わらずヨーコに内緒でまだSMクラブへ通って緑子という女王様にハマってます。この旦那、どうしようもないヘタレなんですよ。

この辺りまではなのかちゃんが出てくるファンタジーのような不思議さとMの旦那に付き合う奇妙な夫婦生活って感じで、結局どうなるのかなぁ的な感じで読んでたんですがあることがわかってからとても面白い!と、思いました。銭湯にきていた女性は実は緑子だったんです。アイマスクをしている緑子に対して、旦那はそのままなので女性の方が旦那に気付き、ヨーコという存在がいるのにSMクラブへ通ってくる旦那に憤りを感じて。
この3角関係どうなるの?と・・・。

そして、なのかちゃんがなぜヨーコの前に現れるのか?
それは掲載誌「ぼんぼり」が廃刊になる際の最終回にヒントがありました。「皆のピンチには現れるから絶対呼んでね!」と、ほのかちゃん。
ヨーコは多少嫌々ながらも淡々と旦那に付き合ってるように思えたんですが実は彼女自身が思っていたよりもダメージが大きかったんですね。そんなヨーコのピンチになのかちゃんは現れていたと。
また、なのかちゃんの姿は緑子様にも見えて。

ヘタレな旦那はヘタレなまま物語は掲載誌での連載は終わったようで、コレ本誌だけ読んでた人には微妙だと思います。このままひたすらこの夫婦生活が続くのだろうかと。
そして最終回は書き下ろしでした。物語としては本誌で終わっていたらちょっと映画みたいなストーリーだなぁと思います。余韻を残したまま夫婦生活は続くけれど物語は一旦終わるような。

結局、旦那自身は何も変わろうとはしないんだけどそれでも愛してるからこんな自分でも愛して欲しいと言う気持ちをヨーコへ伝えるんです。
見えない出口を探して彷徨っていたヨーコがこのままでもいいから旦那と一緒にいようと進む先に出口が見えたところまでを描いてました。
こういう内容を思いつくのが河原さんのすごいところだなぁって思いました。


画像 2584




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。