スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろのおと 1~6巻

ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)
(2010/10/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る



さすが羅川さん、やっぱ面白かったぁ~。
読む前は主人公の名前が「ましろ」かと思ってたんですが「真白の音」って意味?主人公が目指したい音ってことですかね。主人公の名前・雪(せつ)ってのも関係あるのかな。

【あらすじ】
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村 雪(さわむら せつ)。師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、様々な人々と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。


前に「東京少年物語」に収録されてる作品で「がんばってや」という青森から上京してくる青年のお話があってそこに羅川さんも青森出身と書かれていたのでこの作品を書かれたのは納得です。
でも最初「ましろのおと」が出て話題になった時、描いてる人が羅川さん気付かなかったんですけど・・・。


画像 2538
じっちゃんの名にかけて!(ウソ)


ここからネタバレ▼





雪は祖父の死によって自分の目指す音を見失っい青森から東京へ上京します。六本木を歩いてるところを面倒見の良いユナから色々世話をしてもらってという下りで一旗あげよう的なお話なのかなぁ~と思ったら最後に雪がまだ16歳と。
ユナは芸能界をあきらめて雪に思いを託したまま帰郷します。短いけれど、物語序章のような感じでとても素敵なお話でした。これは読みきりでこのあと連載になったみたいですね。 

ここから、ガラッとお話が変わりぶっとんだ雪の母親が出てきて彼を東京の高校へ通わせて・・・と今度は三味線愛好会があったり連載からは部活漫画にもなってきます。
雪は知る人ぞ知る三味線名人、松五郎の孫。
弟子を取らない主義の松五郎の音を聞いて覚えて育ってきた彼は自分の目指す音は祖父の音。とコンクールに出たいという気持ちも無く譜面も読めないし潜在的に隠れた才能を持っているもののその音は彼の精神状態で全く違ったものになってしまう不安定さもあって。

秘めた才能を持っているんだけど、荒削り状態の主人公が今後ライバルや愛好会の仲間によって磨かれていくような、どんな風に雪が成長していくんだろうというワクワク感もあります。
雪がコンクールに興味が無かったけれど母の思惑でコンクールに出場することになっ三味線で競っていくことになるだろう部分や雪の三味線の音に対する思いなど熱さも伝わってきました。

部活漫画としても仲間達との人間ドラマ的な心情表現は少女漫画書いてただけあってさすがに上手ですね。最大のライバルは緒方や田沼兄妹なのかもしれないけれど雪の隠れた才能に緒方がどこまで自分に近づいてくるかという期待みたいなのがあって、雪をきちんと育てたいという思いがあったりと少年漫画だとバトルが多いけど青年誌だからもっと大人な心情が出てますね。

恋愛方面は薄いというか今後あるのか無いのかもわからん感じです。雪本人は疎いタイプなので周りの女の子達がどう動くかという状態?

三味線を弾いてるシーンも迫力あって三味線は作中でもあるように私も吉田兄弟とかの知識しかないんですが・・・。弾く人によって編曲したり合いの手入れる場所とかで色々変わってきたりって説明されるだけでも興味深く読めます。三味線自体への興味ってだけじゃなくて雪たちが弾いている音色ってどんなだろうって漫画の絵を見ていてとても聞いてみたいと思いました。

他のチームの演奏もきちんと描いてあって手を抜いてないところが好きです。
絵で音を表現するのはピアノ漫画とかでもそうですが難しいなぁと思うんですが漫画を読んでいてどんな音か聞いてみたい!と思う漫画というのはすごく表現力を感じるのだけど、コレもまさにそういった作品の一つでした。
雪たちのチームの演奏は特にどんな音なんだろう?と、とても聞いてみたいという気持ちを掻き立てられます。

ただ初心者が沢山いたチームが入賞するというのはどうなんだろうって思うんですが三味線人口を考えると上手な人や経験者が入ってるだけで有利だからあり得ることなんでしょうか??三味線甲子園というのは雪の母が作ったので架空の大会なんでしょうけど、架空の大会って所も含めそこだけちょっと信憑性がなかった気もします。

個人戦も楽しみですが雪の父親のこともわかって益々どうなってしまうんだろうって思います。多分長くなりそう。なんかこれ読んでたら最近読んでなかった「ピアノの森」の続きも数年ぶりに読みたくなりました。


画像 2570






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。