スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁側ごはん

縁側ごはん (芳文社コミックス)縁側ごはん (芳文社コミックス)
(2010/04/19)
河内 遙

商品詳細を見る



【あらすじ】
ばーちゃんの遺した平屋で一人暮らしするキー坊。時にほっこり、時にザンシンで自由気ままな食生活を楽しむ生活。風変わりな仲間と繰り広げる、ふしぎな四季の食卓とは…?五感を刺激する、著者初のショート連作!


ほんわかした印象の癒し食べ物漫画です。
タイトルの通り食事をテーマにした内容になってます。作者の作品の中では珍しくひねりとかちょっと毒味のようなのが無いというか、それをあえて排除してあり、でも味わいのあるお話でした。

主人公のきー坊が祖母の残した平屋で一人暮らしをしていてそこに姉が暫く同居、近所で猫を探してるヒカルと出会って次第に皆でご飯を囲む・・・とほのぼのしたお話です。


ここからネタバレ▼




四季にあわせた食べ物のお話になっているんですが、グルメ漫画ではなく素朴な家庭料理や誰もが食べたことがある食べ物を登場人物達が自分の食べ方にこだわって食べていたり、食事の思い出と共に皆でアレコレ話しながら食事しています。

とにかく食べるのが好きな人たちが集まってにぎやかにワイワイ食べている感じが楽しくて。
そう、要はごはんって皆で食べるのがおいしいねということなんですよ。

きー坊のところへ友達のマー君遊びに来たり、姉が一人暮らしの部屋が見つかるまでとやって来たり。そして途中からはネコを探しているヒカルと知り合い。ヒカルはねこまんまやお味噌汁かけご飯にはまってしまって毎日ネコを探しながらねこまんまを食べにきます。

皆で花火大会のお祭りに行った話では縁日での食べ物の話に。マー君がカキ氷に対して「氷削ってシロップかけただけのくせに~」とかイチイチ文句を言いながら縁日のたこ焼きとかを買い集めて食べまくる。
縁日の食べ物って本当に不思議。家に持って帰って食べるより断然その場で食べる方がおいしいくて。

登場人物たちが自分なりの食べ物にこだわってるかと思えばクリスマスパーティーを6日続けて余ったケーキにスープといった残り物を組み合わせたものだったり適当な日もあります。

おでんとかお好み焼きとかに対して、ちくわぶを入れるか!?お好み焼きのソースは!?と、基本的に個人のこだわりを面白おかしく書いてます。誰にでもある些細だけど大事なこだわりについ自分も「私も!(ちくわぶははずせない!)」と参加したくなります。

この家で皆が集まって食べている楽しい時間はほんの一時なのかも知れない予想をさせつつ、いつかそれぞれがまた誰かとご飯を食べながらこの時の事を思い出話にしたり。そうやって楽しく食べることが更にご飯をおいしくしてくれるんでしょうね。

おでんのお預け状態はツライ
画像 2480






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。