スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と太陽のピース 2巻

月と太陽のピース(2) (講談社コミックス別冊フレンド)月と太陽のピース(2) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/06/13)
吉岡 李々子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻

【あらすじ】
ミミ、イノリ、ホマレ、それにコマキが加わり、活動を再開した地学部。ある日突然、コマキがミミに『イノリ君に告白しようかな』と言い出します。ミミがイノリに打診すると、『ミミとホマレがつき合うなら、考えてやる』と…。悩んだ末、ミミはホマレを呼び出して――!?


うーん、どうもイマイチ、物語としてノってない感じ。

そういえば、もう一人の斉藤(髪が白い方)は「イノリ」という名前みたいです。
最終的にはこっちとくっつくのかなぁ?でも、どっちの斉藤にもなんか色々ありそうで・・・。この人の漫画ってそのキャラ特有の個人的な事情を抱えていて、それが付き合い始めてから明らかになってくるって感じなんですが。
それがとっても面倒くさい事情だったりするんですよねぇ。


ここからネタバレ▼




作者さんが描いてて思うようにいかない・・・と描かれてますが、読んでてもなんか不安定な感じがするのはそのせいなのかな。なんか手探りっていうか苦しいんですよね。連載が始まった頃の方が読みやすかったんですが、現段階で伏線張ってる状態としてもあやふやというか。

ミミの友達コマキがイノリが好きだと言い出してからなんかどんどん変な方向へ行きます。
ミミがイノリを話していてコマキの気持ちがイノリにバレてしまい「誰とも付き合う気は無い」というイノリを怒ってそれじゃあお前がホマレと付き合ったらオレもコマキと付き合うと言い出し。ミミはコマキが泣くところを見たくないな・・・と思ってホマレに付き合って欲しい言います。
何この、ノリ!?
こんなの全部、余計なお世話過ぎるんですけど。

結局、ホマレには事情を話して付き合っている振りをしてもらうことに。そして結局イノリとコマキが付き合い始めます。
コマキにもイノリが本命じゃなく何かありそうだし・・・。一応先を知りたいとは思うのですが、それと同時にもうこれでもかってくらい、わざと面倒臭い方へ面倒くさい方へ行くなぁ・・・・と思うと読むのも面倒くさい気持ちになってましてね。

自分達でもこんな事してまで付き合っても結局上手く行かなくなるだろうってことくらいわかるだろうにっていう、どうしようもなくウンザリした気持ちが湧いてきました。

ホマレには一人暮らしの家に帰って来たときにメールで「1週間もどこいってたの?」みたいなメールがきたりストーカーばりに今回も粘着女子が現れそうですね。
でもって婚約者がいるらしいという噂まで出てきましたよ・・・。

ホマレとイノリの二人にも何か確執がありそうでホマレはイノリが本気を出したらオレは何一つ叶わないみたいなこと言ってるし。イノリがホマレに遠慮して本気を出さない理由は何?
従兄弟同士ってことだけど親とか家族関係にあるのかな・・・?
ここまで面倒くさいと終わってから読んだ方がスッキリしそうだなと思いました。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: タイトルなし

KINOさん、こんばんは。

そうなんですよね~。私も決して作者の話は嫌いじゃないんですが
読む作品どれも事情が絡んでってのばかりですよね。
そこに中々両思いになれないもどかしさを出そうとしてるんですかね。

今回は序盤から既に面倒臭そうな気配が漂ってますよね(^^;
私はもう続きは終わってから読もうと思ってます。


こんばんは

(゚o゚;わかります!
面倒!このマンガ!
フツーの恋愛モノをかきたくないんですかね?作者さん。
読んでて「?」てなっちゃいます。
彼はトモダチは、まぁまぁ好きだったんだけどな…
Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。