スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生のお気に入り&続・先生のお気に入り

先生のお気に入り! (フラワーコミックス)先生のお気に入り! (フラワーコミックス)
(2004/04/26)
相原 実貴

商品詳細を見る


続・先生のお気に入り! (フラワーコミックス)続・先生のお気に入り! (フラワーコミックス)
(2006/11/24)
相原 実貴

商品詳細を見る


【あらすじ】
憧れの教師になれて、やる気満々!のみすず。それに最近、超イケメンで校長先生の和希さんと付き合い始めたりと、プライベートもとっても順調。 ところがある日、和希さんの弟で、しかも生徒の真宏と×××!? 「このコトは絶対秘密。誰にも言えない…。」相原実貴が贈る“先生&生徒”LOVE 


感想を2冊一緒にさせてください。


正直、感想を書くか迷いました。
時代か?雑誌か?作者の意思か?
作者の作品ってベツコミでも少しくらいエロシーンがあったりするんだけど、内容的にコレは「はぁ~っ?」て感じ。
うん・・・無駄にエロかった。


スパム対策であからさまな単語を使わないようにしてるのでわかりにくい表現があるかもしれませんが一応感想書きます!


ここからネタバレ▼





電車で知り合った生徒・西堂真宏は赴任した学校の教え子だったのですが・・・。
彼はみすずの恋人で若くして学校の校長をしている和希の弟だったんです。真宏は兄に反発して兄の恋人と知ったみすずを無理やり教室で・・・(伏字w)。和希と付き合い始めたばかりのみすずは初めてだったのに!と・・・。

その後、真宏に対し和希が異母兄弟として疎んじている扱いを見て気になってしまうみすず。和希もみすずの事が気になりだして・・・。という展開です。

和希にもらった指輪を真宏にとられてしまったみすずが指輪を返して欲しいと真宏と接触したり一応内容はあるんですよ。他の作品より引きが強引だけど。まぁなんだかんだと真宏の押しに負けてしまってずるずるって感じです。おまけにそれを兄は知っていてわざと放置してます。
でもってあとでお仕置きとか言ってちょっと変態染みたことをします。
下着はずして職員会議に出ろとか・・・変な下着付けて授業させたり・・・。

結局みすずは和希と別れますが、弟の真宏のことは生徒だからと突き放して(でもしちゃうけど)続 へ。


続 では真宏が英語の補修受けないと退学という展開になり二人で違う課外授業してます。
兄はそれをまたもやわざと放置しておいて。(何気に放置プレイ好き?)
兄はみすずの親の会社に対し銀行に融資しないよう頼み会社が傾いたところで銀行を紹介する代わりに俺と結婚しろというベタ展開へ。

真宏が若槻先生からみすずの事情と兄が手を回していた話を聞きアパートへ行くと先生は引っ越したところだった・・・と。


・・・楽しみにしていた人には続きがきになるところで終わってます。
これはきっと続き出ないんじゃないでしょうかねぇ。
描くとしたらぐっと露出減るんじゃないですかね。あとはサクッとまとめちゃいそう。

若槻先生何者なんだろう?それだけが気になりますが、あとは別に・・・。


ただコレの続きが出たら一言文句言いたいですよ、私。
相原さんがこの作品の続き描くなら「Honey Hunt」の続きを描いてよって言いたいです。
おまけに感想になってませんね。あらすじって感じで。特に感想が無いんですよ、すみません。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。