FC2ブログ

彼と彼女がウソをつく日

彼と彼女がウソをつく日 (フラワーコミックス)彼と彼女がウソをつく日 (フラワーコミックス)
(2011/04/26)
京町 妃紗

商品詳細を見る



京町さんはちょっと昔の純愛路線が多いですね。
でも京町さんも好きですよ。
ただこれは表題作が「え?なぜ!?」って感じの展開でした。

この最後の予想外の展開がむしろいらんと・・・普通にラブストーリーかと思っていたら途中から悲劇的な展開にすることが多いのですが、なんかその入り方がすんごい急なんですよ。

印象に残った2作の感想で、ラストのネタバレを含んだ感想になってます。


ここからネタバレ▼





■彼と彼女がウソをつく日

学年トップの男の子が好きで自分も勉強を頑張ったら彼よりいい順位を取って嫌われてしまう。そんな彼女の良さをわかってくれる男の子が出てきてその彼と少しずつ両思いになっていくお話かと思ってました。その男の子は最初から彼女が好きで彼が自分より頭がいい彼女のことを悪く言ってるのを聞いて庇うために現れたりとかの最初はね、良かったんですよ。だんだん両思いになっていくところも。
デートでばったり自分のお母さんに会って彼が自己紹介をしたらお母さんの顔色が変わって。後日、イキナリ実はあなた達は兄弟なの・・・ってこの展開、真剣にいらなくない?と思いました。
こんな昭和ネタの入れ知恵したのは誰ですか、って。
でもなぜかこの作者さんはこういう急に悲劇のヒロインのようになるパターンが多いです。
私が子供だった頃は割と多くて、でも今はむしろ新しい、どっちにしても衝撃的と感じられそうですが話の持って行き方があまりに唐突過ぎて陳腐になってしまったのが残念でした。せめて家族関係とか何か少しでも伏線が入ってれば良かったんですが・・・。

■夢花火
これもびっくり展開なんですが・・・。ピュアなカップルの初デート的な感じで花火大会に行って縁日に行ってという描写から次の年に彼女がその前の年の事を思い出しながら一人で浴衣を来て花火を見ています。前年の彼との花火大会の時に洋服で行ってしまい彼が浴衣を着て来て欲しかったと言っていたからです。
彼は花火大会の次の日に事故で死んじゃったという・・・びっくりでした。
悪い話じゃないし、いい話ではあるんだけど見せ方が何でも唐突過ぎて。同じ短編集に入れない方が良かったのかもしれません。


他2作は良かったです。
良かった方の感想を書くべきなんですが、どうしても色んな意味でこっちのが印象深くなってしまって。
でも作者さんがすごく一生懸命描かれているなぁというのが伝わってくる作品ばかりで読後は好印象です。







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード