スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって、君が笑うから。

だって、君が笑うから。 永遠の約束 (フラワーコミックス)だって、君が笑うから。 永遠の約束 (フラワーコミックス)
(2010/03/26)
京町 妃紗

商品詳細を見る


最初に方に読んだんですが感想をまだアップしてませんでした・・・。

【あらすじ】
「あたしはあと3か月しか生きることができません」
田舎に転校してきた結衣(ゆい)は、同い年の凌(りょう)とクラスメイトになる。病に冒された結衣が誰にも言えずにいる「願い」を、かなえてあげたいと思う凌だが・・・。死を挟んで、真っ直ぐ向かいあう結衣と凌。
これは、そんな2人の永遠の約束の物語――。


いいと思います。
私は別に感動とかまではしませんでしたが、これは子供だったら泣けるお話になるんじゃないでしょうか。
ちゅちゅ廃刊で移られたそうですがちゅちゅってどんな漫画だったのか知らなくて・・・。名前が似てるので「ちゃお」みたいなのかな・・・と安易に思ったんですが。
こちらはちゅちゅ掲載だった作品ですね。

ひたすらピュアなストーリーって感じでした。

ここからネタバレ▼




■だって、君が笑うから。
田舎に転校してきた結衣は悩みが無さそうなくらい明るくていつも笑っている。
だけど実は結衣はあと3ヶ月の命。という今の小学生にはむしろ新しくそしてピュアストーリーとしていいと思います。
光ってる石を7つ集めると願い事がかなうと、きっと二人ともそれは嘘だとわかっているんだけど、どこかその自分たちが自ら作ったジンクスにかけていいるという感じ。

最後に彼女の入院先に持ってきた雪だるまの中に7つめの石が入っていたりと主人公達の一生懸命さがストーリーを際立たせてました。死が先にあるお話ってやっぱり泣けたりして泣けるからいい話ってわけじゃないんだけど・・・最後まで読むとやっぱり良かったって思います。

彼が風邪を引いてしまい入院先にお見舞いに行けなくて・・・ここで彼女の両親が、彼女が彼と会えなくて後悔させない為に風邪が移って病状が悪化してもいいから彼に会わせてあげようと彼の家に連れて行ってあげたところが良かったです。

後悔の無い別れなんて無いに決まってるんですが、もう助からないとわかったうえでお互い必死に好きあってる感じにはやっぱりうるっっときます。
彼が大人になってからも・・・ほろ苦い初恋の思い出みたいになっていてよかったですね。

画像 2263


■恋の終わりと始まりに
幼馴染の女の子2人と男の子一人。
主人公じゃない幼馴染の女の子が引っ越すことになり男の子が告白して遠距離恋愛に。主人公は一人取り残されてしまうけれど自分も男の子が好きだったことは言えず現在に至ります。遠距離の二人は別れの危機になって主人公がハッピーエンドになるのかと思ったんですが・・・。どっちのラストでもそれなりに納得出来そうなストーリーでした。


■ホタルの君
ファンタジー要素があって主人公の前に不思議な男の子が現れるのですが、それが7日間しか生きられないホタルの恩返し的なお話ですが・・・。
7日間とは、主人公と男の子が7日間しか会えない切なさを言いたいんだとわかってるんですがね。
作中で敢えて7日間しか生きられないということを強調してるのに、そもそも子供の頃に助けたホタルが生きてるのかってのが疑問点だったんですが、きっとそんなこと邪推しないピュアな読者層だからいいんだと思います。








にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。