スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちにおいでよ。  1巻

こっちにおいでよ。 1 (マーガレットコミックス)こっちにおいでよ。 1 (マーガレットコミックス)
(2012/04/13)
Maria

商品詳細を見る



【あらすじ】
「俺がずっとず──っと守ってやるよ」「片思い同士 慰めあお?」
過去のトラウマから、人間不信になってしまった明日美。男の人なんて、特に苦手のはずが同じ大学に通う人気モデル芳彩とは、なぜかすんなり話すことが出来てビックリ! でも、芳彩には嫌な噂がたくさんあるみたいで…!?


「欲しいのはあなただけ」が読んでみたかったのですが先にこちらを読んで見ました。結構、面白かったです。
その後、「欲しいのはあなただけ」も読みましたがこっちの方が面白そうです。表現が作者自身もいってるように破廉恥(?)な内容が少しありますので全年代へお勧めは出来ないのですが・・・子供向けではないですね。大人向けって程でもないんですがクッキー掲載なのでその年代って感じです。

まだ今後どうなるのか読めない展開でした。この間、本誌を読んだらやっぱり色々・・・主人公の過去のトラウマに謎がありそうでした。


ここからネタバレ▼





明日美には幼馴染の潤君がいて幼い頃に両親がケンカばかりしていた頃も、中学生で痴漢にあって男性不信になった時も潤くんが支えになってくれています。また、美人で男性が声をかけるのですが男性が苦手でそれをひがむ女性からも嫌われてしまいます。
大学で側にいてくれるのはもう一人の幼馴染の真尋。
じゃあ潤君はどこへ行ったんだろう?と思っていたら潤はその後芸能人になっていて簡単には会えない状態なのですがいつもメールで気にかけてくれたりたまに家にご飯を食べに来てくれます。

大学で偶然知り合った都築はモデルらしく、男性不信の明日美にとって不思議と自然に話すことが出来ると思った存在だったのですが彼には女性関係で良くない噂があると聞いて・・。
噂だけじゃ信じないと思っていた明日美ですが大学の校舎で彼が女の子とエッチしてる所に出くわしてしまい更に気付かれた彼から「一緒に楽しもう?」と誘われるという展開に、読んでて「どえぇ~っ!?」て思ったんですが。
でもね、色々とはらんでて面白いんですよ。

芸能人の潤ですが明日美をすごく大切にしているんだけど、明日美も潤君を好きなんだけど、もしかして鬼畜な都築の方に惹かれて行っちゃうワケ?という感じ。
潤から新曲は明日美のイメージで作ったからPVのモデルになって欲しいと頼まれて撮影しにいったら相手役のモデルが都築で振りだけでいいと言ってたのにホントにキスされてしまったり。
彼がまだいい加減だと知らなかった初対面の時に明日美に片思いの人と声が似てるんだとと言い振られて泣いてるのを見てどこか憎めないと思っている明日美の危うげな感じが今後どうなっていくかと気になります。

ダメダメッ、潤にしなさいっ。と、マンガに向かって言いたくなった。

都築が一人でするのは虚しいからセフレとっておい、何言ってだよと・・・。

明日美は都築と話をしてるうちに学生時代は男性恐怖症で気持ちを閉じていたけれど、だんだんHっていいの?とか興味持ってきて遅れてきた思春期だよ!とか言われて。今後だいじょーぶかなって感じです。
潤や真尋が危なっかしくて放っておけない気持ちがわかる。

真尋が明日美を助けてくれるのにも幼馴染だけじゃない特別な感情がありそうだったりとちょっと続きを読みたくなる展開でした。ただ絵がね、個性的で好き嫌いが別れそうです。







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。