スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるぷり  全4巻

めるぷりメルヘン・プリンス1(1) 花とゆめCOMICSめるぷりメルヘン・プリンス1(1) 花とゆめCOMICS
(2003/02/05)
樋野 まつり

商品詳細を見る


前に「ヴァンパイア騎士」の続きを読んだ際に、以前はどんなお話を描いていたのかなぁ~と思って一緒に読んでみました。

【あらすじ】
素敵な恋を夢みる愛理は迷子の少年アラムと出会う。そして幼い彼の面倒を見るが、実はアラムは魔法王国の王子様!とある魔法をかけられた彼は、一晩明けると大きく成長していて…!? 乙女VS王子様ラヴリーロマンス★


ちょっとファンタジーのドタバタなお話ではありますが「ヴァンパイア騎士」が最近暗いので。明るいお話も描く人なんですねーとなんか安心しました。
基本ファンタジーの方みたいですが、同じテイストばかりじゃなく色々なお話を描く人なんですね。
まぁやっぱり割と初期だなぁという感じですかね・・・。



ここからネタバレ▼




兄・ジェイルの魔法から逃げる為、異世界から逃げてきたアラムですが少しだけ魔法にかかってしまい闇(暗いところ)に入ると18歳程に成長してしまう。その急に大人になったりしてしまう等全体的にドタバタしてるお話でした。キスすると元に戻るとか。
ただアラムが幼すぎて年下モノとしても見れなくて、成長しても中身が子供だと思うとキュンとしないのが残念でした。

世界観はしっかりしているので異世界と現実世界とのコメディとしてはまぁまぁでした。愛理がかなりの夢見る乙女なんですが結構打算的だったりして最初の頃にクラスメイトの仲央路くんとなら未来を想像出来る!と、一人で結婚生活を夢想してるのも面白かったです。意外とコメディテイストも描ける人だったんですねー。ホント、「ヴァンパイア騎士」がシリアス過ぎて・・・。

愛理の持っている鏡からなぜ異世界に繋がるのかという理由も過去に裏切って現実世界へ逃げていった血族の子孫というのが絡んだりというのが入ってきて愛理が魔法の世界へ入り込んでしまった際に裏切り者の子孫として捕まってしまってそれを助けた時のアラムが(姿は大人だったけど)子供とは思えないくらいカッコ良かったり。

ただ後半は愛理が鏡が壊れて現実世界へ帰れなくて自分で魔法を覚えて帰るとか少しダレてきたので全4巻で良かったと思います。後半からのアラムは基本的に幼い割に押せ押せで王子として育ってるので尊大だからいいんですが、やっぱり年齢が気になってしまいました。いくら魔法で大人の姿になったりしても、実年齢が幼すぎでしたねぇ。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。