スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青天大睛  全6巻

青天大睛 1 (フラワーコミックス)青天大睛 1 (フラワーコミックス)
(1999/03)
相原 実貴

商品詳細を見る



「SO BAD!」のあとに描いたのがコチラだったんですね。

【あらすじ】
なーんとなく毎日をすごしていた亜子(あこ)が、教師の片寄(かたよせ)クンに恋をした!! さっそく片寄クンが顧問の男子バスケ部マネージャーになりますが…!?


教師モノでしたが・・・学校内のお話はほぼ部活オンリーとちょっと偏ってます。
それは担任じゃなくて、部活の顧問だから。先生に恋をしてからバスケ部に入ってマネージャーになります。

最初の頃に若者コトバを意識したようなセリフがあって(「止められたら~」を「止めらったら~」とか)なんか読みづらくて・・・途中から無くなったのは指摘あったのかな?
それからこれも最初の頃ですが主人公が自分の事を「私」じゃなくて苗字で「堂本は」というのもなんか嫌でしたがこちらも途中から・・・以下同文。

最初はイマドキ生徒とやる気無い先生なんだけど少しずつ二人が変わって来ます
画像 2149


ここからネタバレ▼





最初の頃のタイジ君が好きだったんですけどねぇ~。最近、マンガ読んでてなぜか弟の友達とか兄の友達ってポジションのがあって「義弟とか義兄よりもありそうでいいねぇ」と思ってたのですが。
こちらは最初からタイチは当て馬って形で確立されてました。
おまけに途中からダークなタイチになってしまって残念。

片寄先生の事情が込み入っているのですが、先生も少しずつ亜子のことを好きになっていき、その後先生だからという事情云々よりも、先生の個人事情により亜子の気持ちを受け取れないってのが良かったです。
先生と生徒だとちょっとパターンが決まっちゃうので今回はその事情が有り得ないなぁと思いつつも普通のラブストーリーでも通用するような内容でした。

先生のことを本気になってからの亜子は一途で頑張っていて少しずつ盛り上がって面白かったです。
先生は亜子のことを可愛いって思ってるんだけれど生徒だからと抑えてる部分も出てて。教師モノの私のツボです。タイチが亜子に絡んでくるのをヤキモキしてるのに平静を装ってるのとか。

途中で耀子が出てきてからは、まぁ彼女の大人げないコト、大人げないコトって感じで作者の出す大人げない大人の中でも5本の指に入りそうなくらいでした。(作品全部読んでないけど)
二人を簡単には両思いにさせないぞって感じになってかなりの「障害」でした。

ほんとにびっくりするんですよ、大人げなくて
画像 2152


本当は女性教師モノにしたかったけど担当さんからNGが出たそうですが・・・解ってたんですね別コミの担当様は。
私も「SO BAD!」で、しー様と女性教師の話があったので女性教師はどうもねぇと思ってましたが。
この後にチーズ掲載だった「先生のお気に入り」を読んだら、まぁ・・・それはやばい内容でした。

最後の思いが通じ合う下りは盛り上がって良かったです
画像 2159






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。