スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚か者の恋

愚か者の恋 (フラワーコミックス)愚か者の恋 (フラワーコミックス)
(2011/10/26)
七尾 美緒

商品詳細を見る



七尾さんの作品はエロくないのに雰囲気がエロい気がする。でもきちんとしたお話を書く人なので昔のチーズや少コミ時代のテイストが苦手って人でも普通に読めると思うんですよ。
冷たい男の子のお話は結構好きです。主人公が自分に好意を寄せているのをきちんと自負した上で冷たくあしらうような男性です。でも本気で嫌われてるわけじゃないと感じさせるような。

なんかこの手の話の漫画が昔あった気がしたのですが・・・頭の引き出しから全然タイトルが出てきませんでした。


本命の彼女と電話しながらですよ
画像 2188


ここからネタバレ▼




愚か者とは主人公ののぞみのことです。
こんな冷たい男に惚れて!って感じですかね。
兄の友達の佐倉はよく家に遊びに来るのですが、家に泊まりにきた時に脱衣所においてあったメガネをのぞみが出来心で隠してその時の顔を見てドキッとする・・・。
多分、のぞみはもっと前から好きだったんじゃないかと思うんですけどね。そして佐倉もなんとなくのぞみの気持ちに気付いているけど、相手にしてないというかわざと遠ざけています。

「おまえに俺は無理」とか
「出せたらとっくに手なんてだしてる」とかSですよー。

彼はお母さんが病気で入院していて弟もいて、父がいなくて苦労してた設定なのでのし上がりたいとか要領よく生きたいみたいな感じで病院の院長の娘を本命として付き合ってます。メリットになる女と一緒になるって気持ちがあったのか?その描写はちょっと曖昧でした。院長の娘に必ずしも縛られているわけじゃなくて自分の意志なので・・・あまり障害大きく作ると短く収まらないからでしょうか。

のぞみが色々頑張っても本命にはなれないという部分的切なさは好きです。
彼も本当はのぞみが好きなんだろうけどわざと自分から離れるように冷たくしたり、でもたまにのぞみに対して彼も感情が抑えられなかったりする部分があってそこが読み手としてそそる(?)のですが。
ただここに、特に縛りも無いのでだったらのぞみと付き合えば良いのに~とチラッと思ってしまったり。

のぞみのお兄ちゃんが、この状況をわかっていて両方に色々声をかけてるのがいいですね。お前だったらもっと女が傷つかないように上手に振れるんじゃないか~とか。実際は友達と妹がドロ沼って結構嫌かも・・・。

誤解があってのぞみを冷たくあしらった後に佐倉の弟が階段から落ちそうになったのをかばってのぞみが階段から落ちてしまう・・・。

イインデスヨ、ベタデ。
何か事件があって彼がやっぱり院長の娘を振ってでももっと大事な存在(のぞみ)が出来たって気付く場面なんですよ。
「嫌いになるのは勝手だけどいなくなるのは許さない」ってオレ様発言も。
せっかく両思いになった病室へ入ってきてしまうお兄ちゃん。
うまくいったらいったで友達と妹が・・・ってのも複雑でしょうねぇ。

両思いになってからも、せっかく両思いになったのにのぞみが緊張し過ぎて逃げちゃったり。ここからはのぞみが意識し過ぎて逃げちゃう・・・という作者に多いパターンです。

でも高校生ののぞみが手を出されそうになって、今まで好き好き言ってたのにいざとなったら逃げちゃって避けちゃってというのはなんだか可愛くて好きです。

両思いになっても扱いが悪い・・・
画像 2192


別冊の付録だったそうで長いけど読み切りだったんですが、のぞみと付き合ってからの話をもう少し読みたかった気がします。あまり長くは無くて全2巻くらいで・・・翻弄されるばかりじゃなくて今度は佐倉が嫉妬したり二人が安定するくらいまで見たかったなぁ。

この辺りから絵が少し崩れてきちゃったのが残念ですね。

もう1篇は主人公と友達のお兄ちゃんのお話。
こちらは小さい時から可愛がってくれるお話ですがお兄ちゃんキャラが明るくて正反対。柚を実家に帰ってくる度可愛がって妹があいつロリコンか!?と心配?してたり明るいお話でした。


この方の書き下ろしが好きなんですが、読みきりの兄同士が同じ大学の友達設定になっていて妹話をしていて佐倉がのぞみの兄が「あいついつも下着でふらふら歩いてるよ~」みたいな話事で嫉妬してたり可愛かったです。
そういう佐倉を本編でもう少しだけ見たかったので。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。