スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女が彼におちる理由

彼女が彼におちる理由 (Cheeseフラワーコミックス)彼女が彼におちる理由 (Cheeseフラワーコミックス)
(2010/10/26)
七尾 美緒

商品詳細を見る



雰囲気や独特の間でストーリーをつなげていく感じが好きです。

前巻の作品でも2作あったけどキスされて相手を意識してしまうってパターンが多いですね。作者の雰囲気が好きなのでいいんですが・・・一気読みしたせいか余計このパターン多すぎるなぁと思ってしまいました。

でも全体的にどれも好きです。雰囲気がいいんですよね、なんか。
セリフとセリフの間に雰囲気があるっていうか。要は好みなんですよ。

いつも男性側が一枚上手って感じのコが多いです。オレ様タイプよりスマートで好きな人は結構たまらないキャラだと思います。



ここからネタバレ▼





■彼女が彼におちる理由  
生徒会の小雪は生徒会長が好き。でも同じ生徒会の後輩・棗に突然キスされて・・・。五感をより多く使った方が記憶に強く残るんだって。とイベントで使う風船を膨らましていた所へ目の前で膨らました風船を割った瞬間にキスをするというテクニシャン?です。生徒会長への気持ちをバラされたくなかったら・・・と色々意地悪されたりと思わせぶりな展開があるんですが最後に「先輩が失恋したら可哀想だから俺のこと好きになればいいって思ったんだよ」ってセリフがなんか好きでした。

絵だけで見せる空気感も好きですよ
画像 2174


■雨隠れの帰り道   
ネガティブな主人公が多いんですが、これは比較的普通。ちょっと大人しめの子です。
傘が好きで沢山の傘を持っている未都と未都のことが好きな杉崎。梅雨の時期に杉崎が傘を無くして未都に入れてもらった際に傘に興味がある振りしてテスト期間の間だけ傘に入れて欲しいから一緒に帰ろうという男の子側が可愛いです。途中で彼のことを好きなマネージャーとのことで誤解があって主人公がクラスの女子から非難されたりするんですが彼が毅然とした態度で誤解を解くところも良かったです。
傘っていう小さなアイテムからストーリーを広げていくところが上手だなぁと思えたし好きなお話でした。

画像 2203

未都がクラスの女子に責められて「誤解なら杉崎に迷惑だってイイナヨ」と・・・。普通なら彼女が思わず迷惑って口走って彼が誤解してって流れなんだけど、杉崎がその場を察して彼女が言いそうになる直前に「言わなくていいよ」と。「オレのが好きで入れてもらってただけだから・・・」と周りの誤解を解いたのが素敵でした!
七尾さんて演出力があるっていうか、結構ニクイ演出します。男の子がただのマセガキじゃないんですよね。

■砂糖とビターチョコレート  
花は駅で見かけて好きだった人に手作りお菓子を渡して告白したら「マズイ」と振られてしまう。ところがその彼・拓人が親の再婚で兄になってしまって・・・。一緒に暮らすことになって実は彼がお菓子作りが得意だということを知ります。そしてちょっと冷たいのですが・・・。色々と種明かしがあって面白かったです。冷たいけど優しい彼が本当は花が駅で自分の事を見ているのに気付いていた。「お前が勇気出すのが遅くて・・・良かったよ」と。
再婚相手の子だって解る前に告白されてたらOKしてた、けど兄妹になってしまうから・・・という真相で彼も彼女が好きってこと?でも兄妹になるってわかってたから断られた、もう遅いって事?という、展開になるんですけどね・・・。いいところで終わりますね。次のページのおまけのコマも面白かったです。

画像 2176


■聖なる夜に教えてあげる
幼馴染のお話、男の子は女の子が好きなんだけど主人公は幼くてそんなこと考えたこと無い・・・というパターン。今回もキスされて動揺するという感じでした。でも面白かったので無問題です。



いつも書下ろしがあって嬉しいのですがコチラのキャラの楽屋裏はちょっと作品のイメージが壊れるので嫌でした。他の単行本みたいに「キャラ反省会」みたいなほうのが面白くて好きです。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。