スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園王子 全12巻

学園王子 1 (1) (講談社コミックスデラックス)学園王子 1 (1) (講談社コミックスデラックス)
(2006/12)
柚月 純

商品詳細を見る


【あらすじ】
「別冊フレンド」読者アンケート 連続トップ3入り!ここは伝統ある名門校「私立城史丘学園高等部」――通称「ジョシ高」という。数年前に共学となったが、圧倒的に女子が多数、男子は数えるほどしかいない。数少ない男子達のハーレム校……と思いきや、そこは女子が男子を支配する世界であった――。



逆発想で男が女に襲われるって・・・お嬢様達の節操無いお話です。
1巻辺りは結構ヒドイんですけど少しずつ人気が出るにつれてそういった描写は少なくなってます。

昔書店で1巻試し読みしてから漫画喫茶や本誌立ち読みとか細々と読んでたんですけど思えば最終回を読んでなかったと気付いて「薔薇とオオカミ」を読んでから読みました。

今回11,12巻だけ読みましたがもうその前は殆どウロ覚えですよ。
最後はまぁそっちなんだろうなと思ってたけどやっぱりですね。

ここからネタバレ▼






赤丸もいいんですが、主人公がずっと水谷を気にかけているので水谷だろうなとは思っていました。水谷とのが話が長いし。

水谷と偽カップルとなることで水谷は女性達から襲われなくなりリセはいじめにあわなくなるというお互いのためだったんですが少しずつお互い惹かれてく・・・という感じ(でしたっけ?)
最初はとんでもないなーと思いつつ普通に読んでたんですが外国からの王子がきてメイドとかした話、あれは一体なんだったんでしょうね。
そして、モデルの女の子が来て過去のリセの話がわかって。子供の頃はリセが可愛くて人気者だったって話が今のリセと性格的に結びつかなくて・・・ちょっと過去の話のリセの過去や赤丸との関わりが自然じゃない感じがしました。赤丸がお金持ちなのにリセと同じ小学校だったのも謎なんですが、そこは私が読み逃したのかな?

何にしても色々極端なお話なんですよね。水谷が金持ちなのに家出して子供の時から女性に奉仕して生活してたみたいな下りもあって彼がリセのおかげで更生するという感じなんでしょうが・・・。
色々飛ぶっていうか部分、部分をつないだようなストーリーだったなぁというのが印象でした。
私があまりつなげて読んでなかったせいもあったのかもしれませんけど。

それに私は読んでないのですが前作のpinkの遺伝子とかってこれよりもっとすごいお話だったみたいで、そっち路線になる可能性もあったのかも知れないけど思った以上に人気が出たので色々と表現を抑えて軌道修正したのかもしれませんね。


赤丸と付き合い始めたリセですが私は別に赤丸萌えじゃなかったのであまり気にしませんでしたが赤丸派にとってはやっぱり最後は赤丸のほうがいいのかしら。タイトルの学園王子にしても赤丸のほうが王子っぽいしね。

最後は長い間分かり合えなかった親子だったのに空港に追ってきたリセの説得で簡単に片付いちゃう水谷家の家族問題。良くあるパターンだけどさすがに簡単過ぎたかなぁ。
作品はダークな始まりだったけど・・・最後の終わり方なんて不自然なくらいのベタな学園モノの終わり方でした。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。