スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひみつのお兄さん

ひみつのお兄さん (フラワーコミックス)ひみつのお兄さん (フラワーコミックス)
(2008/11/26)
蒔田 ナオ

商品詳細を見る



今までは割と巻数があるものの方が話がそれだけ面白いだろうと思って読んでたんですが最近は新人さんとか短編集も読んでます。むしろ新人さんに疎いので好みの作品や作者さんにあたると嬉しいし連載描けるようになるといいなぁと応援したくなったり。

蒔田さんの短編はどれも面白いんだけど「短編」としての完成度が高くて話がキレイに終わるからこの話好き~とは思っても続きが読みたいとかあまり思わせないくらいに終わってるのが逆にもったいないのかな。
そして長いお話になるよりも短編のが面白い。
長編を盛り上げて描くのってやっぱり大変なんですね。


表題作は義兄モノだけどあとがきで「作者に兄がいるから書きづらかったらしい」とキャラに代弁させてました。私も同じ理由で義兄モノが比較的苦手なんで・・・やっぱり、そうだよねぇと妙に同感しました。義弟だと大丈夫なんですけどねぇ。

でもこの義兄モノは結構好きでした。

ここからネタバレ▼





■ひみつのお兄さん
両親の再婚でクラスで人気モノの椿が突然自分の兄に!両親が新婚旅行で二人だけで生活するも前途多難。最初は冷たかった椿がせっかく兄が出来て楽しみにしてたのに・・・という琴子に途中からじゃあ家の中だけでなら兄弟ゴッコに付き合ってやるよ。と仲良くなるのですが二人とも一人っ子同士なので「ねぇ・・・兄弟ってこんな?」と茶番のようなやり取りが面白かったです。その後は本当に仲良くなっていきます。
この家の中限定の茶番から学校で彼女をかばった時に「今は家じゃないから妹としてじゃなくお前だからかばったんだ」みたいなセリフにつながったのは、とっても好きです。キュンとしましたよー。
両思いになってからのオチも好きでした。ご両親は入籍させてもらえたんでしょうかね。

ちなみに、我が家はこんなじゃ有りませんでした・・・
画像 2126


■嫁にこないか
借金の肩代りに嫁に行くことに・・・という話。このネタって作者の「花と野獣」もそうだけど漫画では結構あるネタだと思います。あ、でもお金持ちに嫁ぐって話じゃないけど。
田舎の陶芸家の家に行き一見ダサイと思った彼は実はかっこ良くていい人でってお話です。うん、作者らしく可愛らしい話だけど普通でした。


■ラブ ♥ カフェ
カフェでバイトしてる羽美。お客さんがここの店長に恋愛のアドバイスをしてもらうと恋が叶うという伝説があると話してるのを小耳にはさんで店長に相談を聞いてもらうことに。
噂は嘘なんですけどね。
終わり方が好きでした。
あとがきでも書かれてる通り、作中で店長の裸ネクタイの絵(羽美の妄想なんだけど)に噴き出してしまったのですがそのイメージが強いです。作者の反省すべき点って裸ネクタイなんだ。うん、面白かったですよ。
思い返した時に作品のタイトルは思い出せなかったのに裸ネクタイのイメージだけ残ってました。

■誰にも言えない!!
コンビニで告白されカッコイイ男の子に思わずOKしてしまったチヨ。待ち合わせ場所に現れた彼の学生服は中学生。と、これもたまにありあすよね。周りの友達が年下はありえないよねと話していて調子を合わせてしまって中々彼が年下と打ち明けられないチヨ。それがバレて彼が離れていったりと定番な流れでした。男の子が中一ってのが、年下過ぎました。ちょっと前まで小学生だしって思ってしまって。
仲直りの仕方とかセリフがホントに中一かよって感じですがまぁ可愛かったです。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。