スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・モンスター  全12巻

ラブ・モンスター 1 (1) (マーガレットコミックス)ラブ・モンスター 1 (1) (マーガレットコミックス)
(2002/12/14)
宮城 理子

商品詳細を見る



前にドラマになったメイちゃんの執事を読んで更に遡ってみました。
けれど、なんだかメイちゃんよりも更にかるーいノリ。

【あらすじ】
主人公大空ヒヨは高校浪人。推薦があれば入れる学校へ入学するがそこはモンスター(妖怪)たちの通う高校で自分は生徒会長で天狗一族の黒羽(くろう)天魔(てんま)のフィアンセだという。おまけに、ヒヨはモンスターと人間のハーフで伝説の白い羽をもつ白カラス天狗だった


何から何まで「まんが」って感じです。
色々な登場人物が出てきてはヒヨやヒヨの羽を狙ったり、または天魔に近づいたり。
そんな妖怪がヒヨを本当に好きになってしまったり。と、妖怪の世界という設定ですが少女マンガのベタな王道まっしぐら!連載中の本誌でだったら展開が色々変わっていくので飽きないかもしれないし展開の運び方とか内容の進め方とかはうまいんですがマンガを沢山読んでる人にはノリが軽すぎてちょっとなーって思えちゃうかも。

恋愛マンガって程でもないし。。ラブコメくらいですかね。。

つづきはネタバレ▼




ヒヨのお父さんが謎のカラス天狗ということや、天魔の母親が巫女だったり。
そして、天魔自身の存在がまた謎があったり・・・と、かなり設定を色々考えて広げた割には収集はまったく付けないというかオチはギャグみたいな展開で終わっていてちょっと「え?」って感じでした。

天魔が魔王って展開から引いてましたが母親の巫女が「私がこの世界を作った」という割に天魔に世界を消されそうになったり、ヒヨのお父さんが子供の頃にいじめられて世界を消そうとしたとか、簡単に大きい話の設定作っちゃう割にはどうしてそんなこと出来るかとかそもそもの世界の話とか彼らのキャラのこととか全然設定として細かい意味は考えられてないまま新しい世界が出来て終わりってもう、ラブコメじゃなくて最後はギャグマンガの域になってました。

色々伏線張った割に収まりがきかなくてというか最初から収めるつもりも無い感じですがこんな終わらせ方にするならば、内容の進め方はうまいんだから普通にラブコメ路線でキレイに終わらせても問題ないんじゃ?って思ったんですけどね。
これ読んでなんかメイちゃんの終わり方もこんなんだったら・・・と落胆しました。
メイちゃんももう読んでませんけど。

娯楽マンガとしては普通に読めますが、古本屋さんかマンガ喫茶で読む程度で十分かもと思いました。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

拍手コメントのお礼

拍手有難うございます。
*?なぁな*?さん、はニヤッとされたんですね。
私は内容は楽しいけど最後にガクッとしてしまいました(^^;
Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。