FC2ブログ

キャットストリート 全8巻

キャットストリート 1 (マーガレットコミックス (3847))キャットストリート 1 (マーガレットコミックス (3847))
(2005/04/25)
神尾 葉子

商品詳細を見る


確か、連載が始まった時に「花より男子」のあとの連載ということで本誌を読んだのを覚えてます。
結構面白いと思った割に1話以降全く読んで無かったです。

【あらすじ】
16歳の恵都は、かつて有名な子役だった。だが9歳の時、「サニーデイズ(ミュージカル)」の舞台上で恵都は大観衆の前で何もしゃべれず立ち尽くしてしまい芸能界を引退。全てを失い不登校&ひきこもりの生活を送る恵都の前に、ある日1人の男が現れフリースクールへ誘われて…!?


1話の出だしで恵都が「今の私は余生を送っている」と言ってるのが印象的でした。

で、こないだ「虎と狼」を読んでふとこっちを読んでみようと思いました。
そして、この作品はとても良い作品だなと思いました。
色々な悩みを抱えながらそれでも前に進みたいとか人との関わりを求めたい、とにかく何かを変えたいという気持ちを持ってる感じが漫画から伝わってきます。


画像 1651


ここからネタバレ▼




神尾さんの作品は絶対に最初に出てきたそれらしい男性キャラとは結ばれないので、特定キャラにロックオンせずに読んできて正解でした。こないだ「隣のあたし」を一気読みして気持ちが追いつかないまま大怪我したんで。
なので、太洋じゃないことは完全にわかってたんですが玲なようでなんか違う気もするし、浩一は顔がそれっぽくないし・・・と思ってたんですよ。

ここからネタバレ反転▼
(ケイトが誰と結ばれるか知りたくない人はスルーして下さい)


でも、ケイトがトイレで襲われてるのに悲鳴が・・・と気付いたのが浩一だった時に、「あぁ浩一か」と思いました。
神尾さんの場合は読者の反応を見て変えたとかではなく最初から全部計算していて最初は太洋と見せかけて玲のように描いておきつつも浩一を後から出すって構成にして最初から浩一は目立たないながら良いポジションに付けてある感じがしました。浩一とはお互い気持ちがテレパシーのように通じる気がするみたいなのを最初から出してるし。


その出し方は計算されてて上手だと思いますが、主人公がストーリーが進みながら気持ちを移行していくから他の作品もですが恋愛面は少し物足りないです。
でも、この作品はラブストーリーなんてなくても好きですね。

最初の方はとても良い感じで進んできてケイトが芸能界に復帰したあたりからは皆立ち直ってフリースクールから卒業していきます。その後はそれぞれ華々しい道を歩みつつ、あとはケイト達が結ばれるのかどうかというただのラブストーリーになってしまって残念だなぁと思ってました。
玲が海外へ行くあたりまではすごく面白かったのにって思って。でも読み返してみるとこの作品ラブストーリーよりそれぞれの登場人物が自分を見つめなおして進む過程がとても上手に描かれてると思いました。

最初読んだ時は芸能界モノになって残念かなと思ったのですが、立ち直ってから最後に子供の頃に追った舞台でのトラウマを克服するというラストまで、そして学校を引き継ぐというところまで非常に綺麗にまとまった作品だなと思いました。初読の時はどうしてもケイトが誰とくっつくかという点を気にしながら読んでしまうせいもありましたけど内容は読み返した時のがすごくいい話だと思えました。

クリスマスパーティーです(怪しいオジサンじゃありません)
画像 1595





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード