スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友だちの話

友だちの話 (マーガレットコミックス)友だちの話 (マーガレットコミックス)
(2010/10/25)
山川 あいじ

商品詳細を見る



【あらすじ】
英子は地味な外見で弱気な性格、逆に親友のもえは誰もが振り返る美少女。お互い全然違うタイプなのに、2人の絆はとてつもなく固い。色んな男子から告白されるもえだけど、付き合う条件は「自分より英子を大事にすると」!? しかし、そんな条件を満たす男子・土田が現れる。変化し始める親友との関係に英子がとった行動は!?


「やじろべえ」で山川あいじさんを好きになって、こちらは原作が河原さんですが河原さんのも好きなので(その割に感想を書いてませんが)読んでみました。

簡単に言ってしまうとタイトル通り友情話です。
3話あって1話が英子、2話が土田の友達・鳴神、3話がもえを主人公にしたお話です。何が面白いってそれぞれの立場に立って見ると違った目線で物語が語られていくのは勿論ですが当事者達の性格も違って映ります。

英子が主人公の時はちょっと気弱に見える英子の性格が他の主人公になった途端に優しくて思いやりがあって可愛らしく映るし、英子が主人公のもえは美人できびきびしてるんだけど鳴神目線だと美人だけど気が強い。もえなんて「可愛い」といわれる自分が好きじゃない。
と、性格自体はブレて無いけど映り方が変わって見えて面白いです。とってもお勧めです。


ここからネタバレ▼




ただ、実際に英子くらい人が良ければいいけれどもえが告白される度に自分の名前を出されたらちょっと困りますよね。口実にされてるみたいだし。
英子目線の時は英子は美人で物事がハッキリ言えるもえに憧れもあり、どうしてそこまで自分を好きでいてくれるんだろう?みたいな気持ちもあるのでもえがなぜ告白する度にそんな事を言うのか読んでいて私も少し謎でした。本当に英子が好きなのか他になにかあるのか?と・・・。

土田は初めて3人でもいいよ、と言ってくれた貴重な人。だけどカップルの中に一人入るというのは大事にされているというより英子にしてみれば気まずい。結局、気を使った英子の気持ちをなぜ悟れないと土田も振られてしまいますが、1話の最後でもえが栄子と友達になったいきさつを語っていて、あぁもえは本当に英子が好きなんだなって思いましたがちょっとやっかいな女の友情かも?とも思いました。だってもし英子に好きな人が出来たらどうなるんだろう?って思ったし。

2話では1話で振られてしまった土田の友達・鳴神が主人公。
あんなに人がいい土田を振るなんて、と思うのは当然ですよね。元々もえの申し出が普通じゃないし。鳴神は英子に嫌がらせしてしまうけど、英子は鳴神が自分に嫌がらせする心理まで見抜いて逆に鳴神はあやまられてしまう。自分に自信がなかった英子目線の1話と打って変わって英子がすごくいい子で可愛らしいです。自分が思ってるより英子は可愛いんですよ。
読み始めは鳴神も、もえを好きになってしまうのか?ミイラ取りがミイラになる展開なのか?と、思いきや鳴神は英子の良さを知ってどんどん英子に惹かれて行きます。
しまいには、

「土田もこっちにすれば良かったのに。

 ダメか あいつ面食いだから。

 オレはあれくらい可愛かったら全然アリだけど」

ってところが好き。
こんな風に美人の友達と一緒にいても中身を見て選んでくれる男の人がいたら嬉しいなぁ~という少女漫画展望も含まれてると思います。
ありがとう、鳴神。(読者一同)みたいな。

3話はもえが主人公です。もえは昔からモテるのでただでさえ女子から反感を買われてしまい、加えて物事をハッキリ言うし謙遜もしないので全然友達もできません。
そんな中出来た奇跡の親友が英子なんですよ。もえ目線だと、どれだけもえが英子を大切に思ってるかわかります。1話の英子目線からだとここは、もえ程の美人がどうして私のどこを好きなんだろう?になるんですが、もえから見ると全く逆です。というか、英子はかなり天然です。
 
鳴神はかなり頑張ってアプローチするのに英子には全く通じないし、もえは邪魔するし。
英子にふさわしいか見極めるというもえと英子にアプローチしたい鳴神のやり取りも面白くて、英子が当事者なのに第三者みたいになっていますが、鳴神が「今度ごめんって言ったら彼女になれ」とかちゃんとアピールが入ってるのも可愛いです。

画像 1549

1話だと、偏った友情に見えてこれじゃ英子に彼氏が出来た時に困るでしょ。と思いましたがもえはちゃんと全部わかってるんですよ。英子にいい人が出来た時は英子は自分と一緒に居ないで幸せになって構わないんだって。ただ、自分が英子に彼氏が出来た時にして欲しかったことを自分が告白された時に言ってただけなんです。

画像 1588
「友達1人作る方が カレシ100人作るより難しかった」
と、モテるからこそなセリフにも聞こえるけれど、もえがそれ程英子が大切できちんと尊重もしてるんだなってわかるとても完成した作品だなぁと思いました。
 勿論、英子だって言いますよ。私うっかり泣きそうになりましたよ。久々に女の友情っていいなと「君へ届け」の2巻以来思いましたよ。

土田くんも1話以降は殆ど出ないんだけど鳴神が自分の為に何をしてくれて、どうなったか・・・仕返ししようと近づき英子を好きになってしまった-というのをちゃんとわかって黙って見届けてる所が素敵です。その情景をセリフとか無しで描写だけであらわしているのも好きです。


一応、鳴神はもえに合格をもらえたと思うんです。鳴神はもえの良さもわかっているので英子もきっと鳴神を好きになるんじゃないでしょうか。そしてもえの中身をきちんと好きになってくれる人がいればきっと皆幸せになれるんじゃないでしょうかね。だって、もえは全然嫌な子じゃありませんからね。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【友だちの話】

友だちの話 (マーガレットコミックス)(2010/10/25)山川 あいじ商品詳細を見る【あらすじ】英子は地味な外見で弱気な性格、逆に親友のもえは誰もが振り返る美少女。お互い全然違うタイプなのに、2人の絆はとてつもなく固い。色んな男子から告白されるもえだけど、付き合う?...

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。