スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇子かプリンス  1~2巻

皇子かプリンス 1 (マーガレットコミックス)皇子かプリンス 1 (マーガレットコミックス)
(2011/12/22)
桃森 ミヨシ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒3巻


昔、「ハツカレ」を読んで寝そうになって以来、桃森さんのは自主規制してました・・・。解禁します。

【あらすじ】
完璧クールな高仁様(でも実は俺様でいじっぱり) さわやか王子晴ちゃん(でも実はヘタレで甘えんぼ) 超仲の悪い双子の皇子にはさまれた自主性ゼロのつなぐ 次期国皇はどっち? 恋人になるのはどっち? インペリアルラブコメディ開幕です!


進みがゆっくりなのは相変わらずなのですが、ゆっくりというか丁寧なんですよね。
今回は主人公・つなぐの主体性の無さは考えようによっては、物事を簡単に割り切ってしまわずにどちらにもある良い点を認めてという視点の違いによる見方など結構色々考えながら読んでしまいました。
というか、それこそテーマにそって丁寧に読み進む感じです。

最初、タイトル見た時に皇子(おうじ)かプリンス・・・ってどっちも同じじゃない?と、思ったんですが皇子の高仁かプリンスというあだ名の晴仁かどっちを主人公が最終的に選ぶのかというのも入ってるんでしょうね。
だって、選ぶことが苦手な主人公ですからね~。一応既に高仁が好きって自分の自覚はありますが今後どうなるんでしょうか。

双子で性格が違うプリンスですが私は高仁のが好きです。ストーリー的にも高仁なんじゃ?って感じがしますが。
だって「ときめきトゥナイト」のアロンと真壁くんだったら断然・真壁くんでしょって、例え古すぎですかね。そういえば立場を逆にした「ときめきミッド・ナイト」が丁度こんな感じ?


画像 1529

ここからネタバレ▼




この二人が実は似た性質を持っていつつもその方向性が違うようで全くかみ合わない。そんな、二人をどう分かり合うようにさせて二人が真の無私とは何かってのを理解するのがポイントなのかな。意外と深いです。

感想と無関係ですがこの転んだ拍子にキスって久々に見ましたね
画像 1521

主人公の兄がアンチの立場としての「同じ人間なのに全部の責任を負わせることも不平等だ」みたいな意見にそういう考えも出来るんだなと、なるほどと思ってしまいました。

高仁としては責任を負わずに逃げた晴仁が許せず、かたや、立場を放棄してしまった訳では無いけれど自我を捨てられなかった事で周りから期待されない立場になってしまった春仁は高仁が羨ましく・・・。ただ生まれてきただけで立場すらも選ぶことが出来ずに自分の意見を持ってはいけないという状況の二人です。こういうのって何が良い、悪いという簡単なことではなく難しいです。

・・・と、色々と考えてしまうけど最終的にラブストーリーを楽しむ・・・というスタンスの私です。
この感想で書く程、実は深く考えてません。こんな題材のラブストーリーなんだくらいに捕らえたいと思ってます。

それにしても真の無私って一体なんでしょうね。
そして隠し部屋の高仁は一体!?・・・株!?

さぁ、どっち!?
画像 1526





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【皇子かプリンス  1~2巻】

皇子かプリンス 1 (マーガレットコミックス)(2011/12/22)桃森 ミヨシ商品詳細を見る昔、「ハツカレ」を読んで寝そうになって以来、桃森さんのは自主規制してました・・・。解禁します。【あらすじ】完璧クールな高仁様(でも実は俺様でいじっぱり) さわやか王子晴ちゃん...

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。