スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼はトモダチPLUS

彼はトモダチPLUS (講談社コミックスフレンド B)彼はトモダチPLUS (講談社コミックスフレンド B)
(2011/09/13)
吉岡 李々子

商品詳細を見る

本編の感想⇒「彼はトモダチ」全7巻


増刊とかに書いた番外編や短編を10篇集めたものでした。
連載終了後に是非読みたいという程では無かったです。
いや、読まなくていい内容も結構あったかな。

ちゃんとした番外編じゃなく連載中に増刊とかに短編で挟まってたようなのもあった為、内容は散漫でした。
色々な脇キャラを主人公にしたサイドストーリーもあったりして。

ここからネタバレ▼





本編その後の話は、あんだけヒドイことした神原がヒヨリと仲良くなっていて我が儘ぶりは相変わらずだけど漫画だからって、本編でかなりヒドイことしてるのに簡単に許せるんだろうかと思っちゃいますねー。
私だったらムリムリ。
芸能界へ入ってたりってのもいらないし。当道も姫とか言って一体どこがいいんだろう。むしろ見る目を疑いたくなります。この読みきりはプロポーズしたいという男性たちのお話でした。

水野が主人公の中学時代のお話は、私も思ってたけど佐々本は人に流されやすいっていうか一体なんだろうね。言われたらなんでも言うこと聞いちゃうって・・・。水野のこと好きだった女子に相談されて、そのうち告白されたから付き合った、キスしてって言われたからした、誘われたからやろうとしたって・・・ダメ男ですよ。
本当は、だから佐々本が自らの意思で好きになったのはヒロインのひよりだけなんだよって言いたかったんでしょうけど、むしろ佐々本の株を下げる番外編でした。

他に佐々本の弟がヒヨリが好きで憧れてるんだけど自分がベランダに隠れてる時に兄とヒヨリが帰ってきて二人でイチャイチャしてるところを見てショックを受けるんですがそのラブシーンが生ナマしい描写で、いりますか?これ?って思ってしまいました。

白のエデンの番外編も入ってるとのことで読んだけど、結局別の塾生の子と佐々本の弟のお話でメインの話じゃなかったのでガッカリでした。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。