スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シノビライフ  13巻(完)

シノビライフ 13 (プリンセスコミックス)シノビライフ 13 (プリンセスコミックス)
(2012/06/15)
こなみ 詔子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~12巻


【あらすじ】
過去の世界で繰り広げられる、忍者どうしの凄惨な抗争。すべてに決着をつける時が、刻々と迫る。景虎と紅、そして鶲の運命は…!?
絶対忠誠ラブロマンス、堂々の完結!!



最終巻なのに・・・なぜ?と、思うくらいメインの紅と景虎の出番が無かったです。
鶲がタイムスリップして何かケジメをつけるのかなぁと思っていたんですが、ひたすら忍者同士の戦いがメインでした。これそういう話じゃなかったハズだよね?と思いながら読んでしまいました。


ここからネタバレ▼




鶲すら出番が少なかったと思うんですよ。
兄とのことを知ってタイムスリップして忍者の部族同士の争いの話になって。それとこれとは別でストーリーが進むのかなって思ってたんですが部族同士の争いで相手の部族を倒すことがイコール、鶲の兄を殺す原因となったあだ討ちになったという形でカタがつきました。

最終巻が本筋とズレたストーリーがメインになっているような・・・?
読みながらず~っと戦いの話で「まだやるのかなぁ?多すぎない?13巻終わっちゃうよ?」と思いながら読んでしまいましたよ。

景虎と鶲の確執を解くというのが最後にくるだろうと思っていたのですが割とあっさりでしたね。戦いを短くしてそこをもう少し丁寧でもよかったのになぁ。というか、13巻で終わるとするなら忍者の村での話自体がこの作品でそこまでいらなかったなぁと思ってしまいました。

個人的には紅と二人の話をもう少し多くして欲しかったですよ。最後に学校で無駄にイチャ付いてるシーンがあったけどあの意味の無いシーンはいらないからもう少し違う今後とか二人の気持ちの未来への確認みたいなのをね。たった1コマだったです。
紅が過去へ行ってもいい、選んで良いよと。
景虎も同じように現代に残って紅と生きていったんでしょうね。

最後に出てきた女の子、桃が紅と景虎の子供なんでしょうがかなり唐突な年月の飛び方でした。
ハッピーエンドだからいいのですが・・・二人の気持ちの部分より後半から鶲の誤解を解いて救ってあげなくちゃとかラストも忍者同士の抗争とかがメインになってしまってちょっと残念でした。
もっと他に書いた方がいいと思う事が沢山あったと思うんですけどねぇ。
二人の話中心にして、紅と父の事とか理人や鶲の事とか忍者の話じゃなくて現代の部分できちんとまとめてもらえると良かったなぁと思いました。







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: タイトルなし

こちらも最初の方が面白かったですよね。
二人が離れ離れになってから、どんどん話広げ始めてちょっと作風が変わってしまった気がします。

私も試着室のところが一番好きでした!
最後はもっと感動的かと思ったんですがなんか「アレ?」という感じでした。
メインで描きたいことが途中で変わってしまったような。

学校とか日常的な話をもっと見たかったですよね。
過去の忍者の村での話しが後半は多かったです。


こんにちは!
これ、最初は買ってたんですがだんだん
マニアックになっていってレンタルに
切り替えて最後はもう読まなくなっちゃいました。
絵も好きなんだけど・・・。
個人的には試着室でいちゃいちゃしてるシーンが
一番好きでしたー。
学校での話をもうちょっと見たかったかな~~。
Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。