スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シノビライフ 1~12巻

シノビライフ 1 (プリンセスコミックス)シノビライフ 1 (プリンセスコミックス)
(2006/05/16)
こなみ 詔子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒13巻


もうすぐ最終巻発売です。
5巻くらいまでは古本屋で立ち読みしてたこともあったのですが結構長く続きましたねぇ~。

【あらすじ】
父親に自責の念を抱かせるためなら死んでも構わない、そう思っていた女子高生・紅の前に突然現れたのは、時代錯誤も甚だしい忍者の姿をした青年。景虎と名乗るその忍者は紅を姫と呼び、あらゆる危険から守ろうとする。

こなみ詔子さんの漫画をちゃんと読むのは小学生振りです。
マーガレットで「あねさんは委員長」をリアルタイムで読んでました。結構好きだったんですが中途半端な感じで終わってしまい・・・その後ウィングスで「新・あねさんは委員長」を見かけましたが絵が変わったなぁ~と驚きました。

この作品を最初に見かけた時もマーガレットからウィングスとかプリンセスと随分マニアックな方へ来たなぁと驚きましたが今はITANとか色々なとこで描いてるんですね。

途中くらいまでの紅と景虎の主従っぽい感じや紅が景虎の為に許嫁と一緒にいて景虎が嫉妬や我慢してたりの切なさと甘酸っぱい?雰囲気が好きだったのでタイムスリップして中々二人が会わなくてもどかしかったです。
一気に読むのがオススメですね。


画像 1476
全然いいよ!

ここからネタバレ▼




読みきりから連載となったので紅の性格がじゃじゃ馬から可愛らしい性格へ変貌していくのはまぁ慣れです。個人的には両思いになった二人が別人とわかった紅姫と重ねてるんじゃないかと言うお互いの葛藤と、主従関係で景虎が遠慮して照れてるのが堪らなく可愛かったです。高尾さんの「てる×てる少年」もそうだけどふだんは純朴っぽいのに危険が及ぶとすごく強くてカッコいいというギャップも堪らないです。

この試着室でのやり取りがたまらんっ!
画像 1483

二人が離れ離れになってから中々出会わなくて過去の話も長くてもう少し早く会わせて欲しかったです。
紅が過去へ遡り14歳の景虎達と過ごしている間に起こる鶲(ひたき)の兄の件や忍者村での話は色々話を埋めていく形になって面白かったです。離れ離れの兄弟が違う忍者の衆派・・・「伊賀のカバ丸」を思い出した私は古いですかね。

14歳の景虎が初々しく紅を好きになっていく過程は二人が離れ離れになっている物足りなさを少し埋めてくれました。その間に何度も何度も過去や未来を行き来して紅を探している景虎はタイムスリップに有り勝ちな、時間軸で触れちゃいけないこと仕出かすんじゃないかとヒヤヒヤしました。

タイムスリップものは、後からあれはこうだったとか色々出来ちゃうからスッキリする部分もあれば余計話を広げてややこしくなる危うさもあって仕方ないけど、そのどちらも感じました。景虎が紅姫よりも先に紅を好きになっていて記憶を消されて・・・というのは、こじ付けも入れつつあくまで景虎が好きなのは紅だという少女漫画好きには「欲しい」部分を敢えて入れてくれた感じもします。
 
紅のお父さんが実は・・・という設定とか非常に感情としては微妙な気持ちがしますね。11巻でやっと二人が遭遇。もっとドラマティックかと思いきや割と突然出会うんですね。でもやっと一緒になれてイチャイチャして少し安心しました。いや、まだ物足りないけど。

現代に戻った二人が色々なことがわかり周囲には認められた?状況になって蔵で結ばれましたが、私としてはもっと盛り上がりが欲しかった!描写じゃなくて二人の気持ちの盛り上がりがね。もっと景虎の照れとか欲しいじゃないですか。焦ったり照れて動揺する影虎が見たいのよ、単に。
結構あっさりで・・・物足りなかった(笑)

鶲の心の整理と過去での忍者達の襲撃部分も含めどう幕を閉じるのか。最終巻で色々なことに決着が着くといいですねー。番外編もあるみたいだし楽しみです。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【シノビライフ 1~12巻】

シノビライフ 1 (プリンセスコミックス)(2006/05/16)こなみ 詔子商品詳細を見るもうすぐ最終巻発売です。5巻くらいまでは古本屋で立ち読みしてたこともあったのですが結構長く続きましたねぇ~。【あらすじ】父親に自責の念を抱かせるためなら死んでも構わない、そう思っ...

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。