スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒミツのアイちゃん  1~7巻

ヒミツのアイちゃん 1 (Cheeseフラワーコミックス)ヒミツのアイちゃん 1 (Cheeseフラワーコミックス)
(2010/01/26)
花緒莉

商品詳細を見る

別巻の感想⇒8巻

【あらすじ】
チーッス! 玲欧(れお)です。ああ? この話の説明をしろ?
めんどくせーな、えっと…。うちの高校のバスケ部の人気を二分してるのが、この俺(おれ)・玲欧と男子顔負けのアイちゃんこと愛子(あいこ)(♀)。でも、ラブレターの数もバスケの腕も俺が圧勝なわけ。そんなある日、男バスの連中に誘われていったメイドカフェで、サイコーに可愛いメイドの舞(まい)サンに一目ボレ!! ところがカノジョは、あの愛子だった――!?!?!? つづきは…あーもう読めばわかるんで! ていうか自分の恋バナ語るとか、ハズいだろ!!(コミック引用)


1巻は面白かったです。
全体的にCheese!らしく甘めな内容なのですが、1巻の内容が私はすごく好みなお話でした。2巻からは人気が出て連載が伸びたんだねという感じが否めないのですが、私はきっとこの愛子と玲欧みたいなキャラのカップルが好きなんで甘々展開なんですが楽しく読めました。
まぁちょっと1巻の面白さに比べて2巻以降はダレますが・・・。


ここからネタバレ▼




メイド姿の愛子の変装に気付かない振りをしてデートに誘う。玲欧は元々、愛子が好きだったのでわざと騙された振りをしていたんです。読んでいて「私は『ライアー×ライアー』にこっちの展開を求めてたんだよねぇ~!」と、思いました。まぁあっちはあっちで良いんですけど若干物足りないのはそのせいですね。

仲悪い振りして最初からアイコを好きだった・・・というのもツボ!
画像 1471

おまけに、愛子の男勝りで照れ屋な部分も好きなんですよ。それを全部受け止めるくらい惚れ込んでいる男の子という組合せもまさに好みでした。
2巻以降は両思いカップルだから仕方ないけどいきなり双子のライバル投入。
こんなにいきなりじゃなくて愛子が玲欧に素直になれない部分や付合う二人を丁寧に書きながらでも面白かったと思うんだけど・・・。愛子と玲欧に同時にライバルが出てバイト先やら学校に転入して部活に同時に入部してきたり、愛子達のデート先の遊園地を突き止めて追い回したりやり過ぎてて・・・。なんだかなぁ~という気持ちになりました。

双子が落ち着いてきたら少しずつ愛子と玲欧が結ばれる迄の展開になってきて、また新しく愛子にコーチ、玲欧に元カノともう完全に少しドツボになってきてる気もします。
このカップルのいちゃつき振りは確かに可愛いです。ですがさすがに最近はイチャイチャばかりで内容が無くなって来たようにも思えます。

6巻でなんとか結ばれて7巻は玲欧が中学の頃の元カノだった先輩が登場します。おまけに彼女の方から別れたけれど未練があるみたいで今になって学校にまで現れたり。
この方の出すライバルってなんか色々やること過剰なタイプですね・・・。
玲欧の方は当時嫌いで別れたわけじゃないと愛子にとっては不安な状況。
愛子は嘘を付きたくないと元カノに「私も玲欧が好き」と告白をして次巻へ続きます。
愛子は不安になっちゃうけど玲欧はめちゃくちゃ愛子に惚れてるから大丈夫でしょうね。久々に男の子が女の子を溺愛タイプのマンガを読みましたがたまに読むとこういうのも楽しいですね。

最後は舞じゃなく愛子が部活の皆の前で玲欧とつきあってると堂々と言えるまで、又は周りにバレてちゃんと説明するまでやるのかもしれませんがもうライバル投入ばかりじゃ苦しいですね・・・。

「ご主人様」ではなく「ご主じーん」というのがなんかカワイイ
画像 1473



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ヒミツのアイちゃん  1~7巻】

ヒミツのアイちゃん 1 (Cheeseフラワーコミックス)(2010/01/26)花緒莉商品詳細を見る【あらすじ】チーッス! 玲欧(れお)です。ああ? この話の説明をしろ?めんどくせーな、えっと…。うちの高校のバスケ部の人気を二分してるのが、この俺(おれ)・玲欧と男子顔負け?...

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。