FC2ブログ

LDK  1~9巻

L DK(1) (講談社コミックスフレンド B)L DK(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2009/06/12)
渡辺 あゆ

商品詳細を見る


作品が出始めた頃に一人暮らし同士の同居モノに惹かれなかった(タイトルも)のですが9巻迄続いてるとやっぱり気になります。

【あらすじ】
学校一の美少年とラブ同居(L DK)したら、こんなことや!あんなことや!!そんなことまで!!?高鳴る鼓動が聞こえちゃう!超絶ヒット!ひとつ屋根の下青春ラブ!!
アパートで一人暮らしの葵の隣に、学校の王子・久我山柊聖が越してきた!しかも、ハプニングから同居することに!!冷血漢で大嫌いなヤツ…のはず…なのに──。ドキドキが止まらない、ひとつ屋根の下・青春ラブストーリー第1巻。


すごい、あらすじですね・・・。(引用しました)

出だしがイタkissぽいなと思った「恋なんてはじまらない」にも似てましたね。お弁当のことで教室来たりはイタkissっぽいかも。でも、どちらにも全然作品自体は似てません。

ちょっと作品のテイストがなんなのか理解するのに時間がかかりました。柊聖のキャラもイマイチよくわからなくて柊聖がクールなのかエロなのかオレ様なのか中途半端でした。学校では王子キャラだけど王子かなぁ?

元々セリフの少ないマンガなのですが柊聖はモノローグも無ければ感情を表すセリフも無くてやらかすことが唐突だし。主人公を困らせるためにやるセクハラ行動が本当に信じられなくてよく着いていけるなぁ~と思ってしまいました。これが、「思わせぶりな態度が堪らない!」とツボにはまればきっとすごく面白いと思います。

私はそこまでハマれなくて「もうこういうマンガなんだ!」と全面的に受け入れることにして読んだら結構楽しく読めました。

こんなセクハラ序の口よー
画像 1477



ここからネタバレ▼




柊聖が主人公を困らせたり翻弄させたりで結構エロいというか手馴れて過ぎだろっ!って描写が結構あります。それが主人公を好きで困らせたいとかならわかるけど、主人公を困らせる意図もハッキリ表現出来てなくてとりあえず読み手の食いつきが良ければいいんだねと思ってしまいました。

同居がバレたら困るのはお互い様なのに柊聖が全然協力的じゃなくてマイペースというより読んでてイラっとくることもありました。自分で友達を部屋に入れたのに葵を助ける為にベランダから飛び降りたり(死ぬぞ)、オレが守るからとかあまり説得力が無いんだけど・・・。葵の心にはかなり響いたみたいですね。
でも、ちゃんと笑えるくらい面白いところもあってそこは上手だなぁとも思いました。

私は途中で花火を見ていてキスしそうになった時に「やべっ」となったりキャンプで酔った葵に抱きつかれた後に「・・・なんなんだよ」と言う柊聖が今までみたいにからかうだけじゃなく、自分の気持ちをセーブ出来なくなってきた部分が見えてやっと面白くなったと思ったのに!
その後どんどん気持ちがスレ違い、告白したら「そういう感情は持てない」とか言い出したりして家を出て、当て馬が出てきてとシリアスになってしまいました。
シリアスでもいいんだけどこれは何かが違う。と残念でした。
ラブコメの割にはドタバタではなく淡々としていたんだけど急にドロドロしてきました。

柊聖の過去も明かされて晴れて両思い同居とおいしい展開になりました。そこでの暫しのイチャつきは普段の柊聖と違って可愛かったです。

ところがそんな愛の巣(?)へ葵の父親登場。
大人しく隠れてればいいものをわざわざ出てくる柊聖の神経がわかりません。
そして最終的にワンルームで高校生男女の同居を許す父親の神経もわかりません。

柊聖とお父さんの掛け合いも面白かったのですが両思いになると続けるの難しそうですね。
三条と絵里とか脇キャラ話も入れてきそうだし3年で同じクラスになって付き合ってるってバレないように葵が必死なのに柊聖がお構いなしだったりするんですかね。

たまにね、二人とも隣同士で普通に住めばいいじゃんと読んでる途中で何度か思ってしまったことがあるんですがこの作品が同居モノでワンルームじゃなかったら同じ展開にしても全く面白くなかっただろうなーと思いやっぱり設定勝ちのマンガなんだなーと思いました。

あと感想を書く際に主人公の名前が思い出せない!と、思ったら柊聖は殆ど「おい」とか「アンタ」と呼んでるんですね。どうりで主人公の名前の印象が薄いと思いました。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【LDK  1~9巻】

L DK(1) (講談社コミックスフレンド B)(2009/06/12)渡辺 あゆ商品詳細を見る作品が出始めた頃に一人暮らし同士の同居モノに惹かれなかった(タイトルも)のですが9巻迄続いてるとやっぱり気になります。【あらすじ】学校一の美少年とラブ同居(L DK)したら、こん...

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード