スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃色ヘブン 1~11巻

桃色ヘヴン!(1) (デザートコミックス)桃色ヘヴン!(1) (デザートコミックス)
(2007/10/12)
吉野 マリ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒12巻

設定が女子高生の官能小説家というのがなんかどうだろうなぁって思ってました。

【あらすじ】
一見フツーの女子大生・桃子、でも本当は愛原ジョージという名の人気官能小説家。そして桃子の最愛の彼、それは、人気絶頂のスーパーモデル・蘭丸。ヒミツいっぱいの2人のハイテンション・ピンキーラブコメディー!

昔のマンガですぎ恵美子さんの「♂(アダム)と♀(イブ)の方程式」という同じように未体験なのにポルノ小説家を目指している女子高生のマンガがありそのマンガと印象がかぶってたみたいです。
小学生の時に「海の闇、月の影」を読みたくて少女コミックを立ち読みする時にこっそり読んでたウブな自分を思い出しました。

その漫画の影響もあって主人公が官能小説を自らの意思で好きで書いてるのかと思うと何だかな~と気乗りしなかったんですよ。家庭の事情や、ちゃんと理由があって桃子の性格も思ったのと違い真面目で優しいんだけど大胆でと、とても面白かったです。笑える部分も本当に面白いし桃子の妄想や小説部分もくだらないというか笑えました。

一番笑ったのはコレです。

編集に送るメールを間違えて送ってしまって・・・。

画像 1461
違う意味でサイコーでした

設定が設定だけに一歩間違えると・・・って思ったけどエロさはある話なのにエロくない。ってなんか矛盾してるんですがむしろそのエロギャグ?に笑えました。
あ、でもちゃんとドキドキするのもあります。

ここからネタバレ▼




桃子が職業病で色々なシチュエーションですぐにそういう内容のことを思い浮かべては妄想。その表現が笑えます。そして、真面目なんだけどやる時はやると言う大胆な性格も好きです。
奴隷として蘭丸の面倒を見ているのだけど結構蘭丸への扱いもひどかったりと性格も好きです。

蘭丸は確かに鬼畜だけどなぜか憎めないところもあります。奴隷とか言ってもお弁当作らせる程度だし、何かと時間作っては桃子を心配したり気になって家に来ちゃったりするのも可愛い。
そして桃子の弟がいいですよね。お姉ちゃん思いで可愛くて。
蘭丸も康太へ面倒見良い時もあれば旨くダシに使う時もあったりとこの弟をストーリーに旨く使ってるなぁ~と思いました。
康太が蘭丸の舎弟のようになってるんですがウブで騙されやすくて。
でも、小学校高学年から中学生になる男の子がこんなに純情だろうか?と思いつつ楽しく読んでます。

一番、興味津々なお年頃のハズなんだけど・・・
画像 1462

途中でお互い気持ちを見詰めなおして一気に両思いになったのは急で驚いたけれどその後出てきた黛先生が変でライバルも普通じゃないんだ~と途中まで面白さが光ってました。黛先生が桃子に送った原稿を読みたがる康太への桃子と蘭丸の対応とか・・・。桃子が高校を卒業するまでは両思いになっても私の中では面白かったです。どっちかというとラブよりギャグがツボだったんで。

両思いになってるので、このまま続いてもいつ終わってもいいテイストのマンガなんですが大学生になってからは変キャラ沢山出したけど、どうも話が散漫で色々苦しいなぁ~と思いました。
途中で蘭丸が交際宣言しちゃったのも何だか芸能人との恋みたいな要素を入れ始めて別にいらないなーとか思ったし。

蘭丸の初恋相手という正統派ライバルの登場で今までのテイストが消えてしまい急にシリアス展開だしここらで締めくくるつもりなんでしょうかね。
と、思ったらやっぱり次巻で最終巻みたいですね。もう脇キャラ同士の話や桃子の両親の話とかなり苦しかったのでここらで良い引き際だと思います。

今までは莉緒を遠ざけていた蘭丸ですが莉緒のお母さんが急逝して不安定な莉緒を放っておけない欄丸。暫く桃子と会うのをやめよう、と・・・。まぁこのカップルは固いと思うので絆を確かめ合って終わって欲しいです。

そういえば私、巻末読んで知りましたが吉野さんの「はちみつ少年」(年下もの)を昔読んだことがありました。全然考えないで読んでるとたまにこうやって後で知ることがあります。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。