スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸足でバラを踏め  5~9巻 (完)

裸足でバラを踏め 9 (マーガレットコミックス)裸足でバラを踏め 9 (マーガレットコミックス)
(2012/04/25)
上田 倫子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~4巻

6巻くらいまでは読んでたんですが感想は4巻までしか書いてなかったんですね。
こちらも完結しました。

【あらすじ】
蒼一郎のために動き始めた純。蒼一郎も予想外のチャンスに恵まれ、事態は好転するかと思われたが…望が2人の前に立ちはだかる!! 愛と金に翻弄され続けた純が、最後に手に入れるのは!? 大河ラブ・ロマンスついに完結!!


望サイコー!な9巻でしたよ!!

昼ドラだ、メロドラマだと散々煽られ上田さんも意識して盛り上げてたのでしょうかねってくらい望が壊れれば壊れる程、盛り上がった作品でした。

望がこんなになるなんて1巻からは想像もつかなかったですね。あはは(?)


ここからネタバレ▼




「リョウ」辺りの真剣なテイストとして捉えてたらなんじゃこりゃ!?な感じもあります。ただ私は最初からコメディテイストで読んでしまってたのでただただ笑えました・・・。

会社の乗っ取り話とかは、どんどん悪い方向へ進むのですが何とかなるだろうと思ったらあっという間に乗っ取られてしまいました。最初は会社の為に純と嘘の結婚をしたはずの蒼一郎が「会社よりも純が大事だ」と会社を捨てて出てしまったところは潔かったです。
展開が早く心理描写も深く無いのでキャラのやることにイチイチ迷いが無いのですよ。

純の家に来て一緒に貧乏暮らしをする蒼一郎。ところが望は容赦なく、純達の長屋をお買い上げ。地上げし始めます。お金も住む所も無く子供達を食べさせる事も出来ず雨の中橋の下で高熱を出す蒼一郎を医者に連れて行くため純は望の申し出通り今度はお金の為に望の妻になります。

美卯と正式に離婚するまでは、自分には指一本触れないで欲しいと望に約束させる純。蒼一郎も港で積荷の仕事をしてたけど偶然出会った外人の通訳をすることになりそこから、望・純と再会。まだ思い合ってる純と蒼一郎の様子を見て怒った望は約束を反故にして純を晩い逃げた純は蒼一郎の部屋へ。

もう、ここからサイコーです!を持って旅館を彷徨う望のウケること!その間に「もう逃げられない、今ここで抱いて・・・」とやっちゃってる二人もヒドイですよね・・・。時間的にどうなの?という事を頭の片隅に入れつつも斧をもってカッカッと歩く望と二人の息遣いとのコマが交互に描かれていてもう狙いすぎでしょーと思って笑ってしまいました。(ここは笑っていいんですよね?)

画像 1494


そして・・・何事も無かったように戻る純。けれど望は純の首筋を見て気付いてしまいます。
望の落ち込みようは凄まじいです。
そしてもう美卯との離婚を待たずして無理やり純と結婚に!

ラストネタバレ▼(反転して下さい)
望が父親に純を紹介して純が望の妹ということが判明!二人は兄妹だという驚愕の事実が!
でも、気付いてました。最初に望が子供の頃の写真に妹が写っていたのを見た時から気付いてしまってました・・・。その後、バラの匂い苦手とかクロスとか少しずつ伏線を増やしてるなぁ~とか思いながら読み続けここまでは想定通りだったのですが。
さすが上田さんと言うか、さすが望!想定外の出来事が!
「それでもかまわない、純さんが妹でむしろ嬉しく思います」
と結婚を強行。

マジすか!?
マンガを長年に渡って読んでいると伏線の入り方とかで先を読めてしまって「あぁやっぱり」と残念に思ってしまうのですが私の予想を上回る盛上がり展開がむしろ嬉しかったです!!

最後は結婚式に蒼一郎が迎に来てハッピーエンドです。結婚式まで引っ張るのは「キッスは瞳にして」を思い出しましたが映画「卒業」のベタなパターンが昼ドラテイスト貫いてくれた感じですね。


昔の作品とはかなり作風が変わってしまいましたね。まじめに蒼一郎と純のラブロマンスで読んでたらガッカリなくらいテキトー足早かもしれません・・・。駒井が最後に一発逆転を決めるかと思ったらフラフラしてただけだし。

私は望の「おにぎり事件」からもう違う方向でこの作品を見つめていたのでその路線で面白おかしく見てしまってました。最後は望が思った以上にまともになってました。と、言うか蒼一郎が全然目立たなくて望が主人公かというくらいになってましたね・・・。


の、望さん・・・
画像 1497




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【裸足でバラを踏め  5~9巻 (完)】

裸足でバラを踏め 9 (マーガレットコミックス)(2012/04/25)上田 倫子商品詳細を見る別巻の感想⇒1~4巻6巻くらいまでは読んでたんですが感想は4巻までしか書いてなかったんですね。こちらも完結しました。【あらすじ】蒼一郎のために動き始めた純。蒼一郎も予想外のチ...

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。