スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360°マテリアル  3~6巻

360゜マテリアル 6 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 6 (マーガレットコミックス)
(2012/02/13)
南 塔子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻7巻8巻(完)

続きを読みました・・・。
滝くんよりも丸井の方が人気があるというのは1巻を買う前から知ってたんですが2巻までは別にどっちも・・・と思ってました。
それにしてもこれは一体どういった話にしたいんだろう?滝君が残念過ぎる・・・。

【あらすじ】
想ってるだけの恋はあふれたときにどうなる?
校外学習で美桜たち2年生は水族館に行くことに。滝くんと観てまわる美桜ですが、偶然、丸井と一緒になります。そこでついに…!?


確かに丸井の方がかっこいいんだけど、滝君は主人公の好きな相手なのにここまで(作者に)ヘナチョコにされてなんだか逆に可哀相・・・な気分になってしまいました。

割と早く両思いになって茜や元カノ問題も片付いてしまい作者はこの作品を丸井に委ねているのかな。
なんかもう、丸井人気にあやかってるのでしょうか?
主人公カップルの存在感が無さ過ぎますよ。

美桜はちゃんと滝くんに一途だし個性は無いけどイヤミも無く可愛らしい性格です。
滝くんを好きな気持ちにブレが無いし、ちゃんと滝くんの判りづらい良い部分もわかってあげて。そして、丸井とも友達として誤解させるような接し方も無くお勉強出来ない仲間としても接していている中で丸井が美桜を好きになっちゃうのも納得出来ます。


ここからネタバレ▼




カップルとして特に大きな波風が立たないので二人の時間はゆっくりと流れている感じですが丸井や茜とか脇キャラの方が個性がある分そっちの話のが面白いです。

何をやっても残念な滝くんは3巻でレジャーシートを広げ美桜の顔にあて、ジュース開けてあげようとして美桜にこぼして全てダメダメで落ち込んで体育座りしてるところを美桜に慰められて・・・。美桜がお姉ちゃんみたいでした。滝君には勉強以外のいい所が全然無くて見せ場は全部丸井に持っていかれてます。

トーンの効果が逆に不穏オーラを背負ってるように見える・・・
画像 1452

いくらなんでも主人公の相手として不足過ぎです~!
滝君をここまで不甲斐無くして、どうして丸井がいつも良いところにいるんだろう?どうしてそんな書き方しちゃってるんだろう?と思ってしまいました。

丸井はトーン効果が輝いてるのに・・・
画像 1450

もしかして、これは丸井の恋を見届ける物語だったのでしょうか。

と、いっても美桜とじゃないだろうし・・・丸井にいい子が出来るまででしょうか。
結局、茜なんじゃないですかね。振られても諦められないみたいだし。
丸井が美桜より茜を好きになって終わるのかな。丸井が茜を意識するために使われるのがコナンくんなのか?(美桜への当て馬が丸井なのに対しては陳腐だけど)

本命の滝くんがあまりにもヘナチョコな為、その対比によって皮肉にも当て馬の丸井がよりカッコよく見えてしまってます。告白の仕方もかっこいいし、その後普通の態度で接してきてさらっと「好きっつたこと?冗談じゃないけど」と言い、去り際に「大高には俺もいるからそれは覚えといて」とかカッコよすぎる!
友達のしーちゃんに美桜はもう自分に相談してこないだろうから悩んでたら相談にのってやってと、滝君には到底出来ないであろう細かい気遣い!!
と、普通だったら美桜ったらここまで思われてまだ滝君のがいいの!?とか思いそうですけど。

青のファンタジアで丸井と手をつないじゃったし、携帯に気付かず間に合わなかった滝くんは遅れてきてイメージトレーニングとか相変わらず電波発言だし。でも、滝くんには落ち度が沢山あるのですが非が無いんですよ。
丸井はきっとこの先もモテるだろうけど滝くんの良さは美桜にしか理解出来ないかもしれませんよね?と生暖かい眼差しになってしまった私でした。
滝くんは何をやってもカラ回っていて頼りない・・・と思っていたのですがもしかしたら母性本能くすぐりキャラなのかもしれない。この子は今後何をしでかすんだろうと放っておけない気持ちにもなってきます。これこそが思うツボ?

丸井は茜にはもしも自分のことを好きだったら「悪いけどやめてほしい、困る」とか自分も美桜へ横恋慕なのにちょっぴり勝手。あくまで丸井が優しくて気遣いする相手は美桜だけってことですよ。

オレはオレだぜ (←そんなこと言ってない)
画像 1454

最近はしーちゃんを好きな子とか少しずつ他の人間関係の話も広げてきてます。ユニは幼馴染のしーちゃんを取られたくなくて邪魔してるのかな。
普通にさらっと読めて面白いマンガなんですが・・・なんだろう?迷走までは行かないけど本当は書こうと思ったのと違う方へ行ってしまいながら後戻りできずに書いてるような感じもしてしまいますね。
どう終着させるのか・・・違った意味で見届けたくなるマンガです。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【360°マテリアル  3~6巻】

360゜マテリアル 6 (マーガレットコミックス)(2012/02/13)南 塔子商品詳細を見る別巻の感想⇒1~2巻・続きを読みました・・・。滝くんよりも丸井の方が人気があるというのは1巻を買う前から知ってたんですが2巻までは別にどっちも・・・と思ってました。それにしてもこ...

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。