スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き・嫌い・好き  全3巻

好き・嫌い・好き(1) (デザートコミックス)好き・嫌い・好き(1) (デザートコミックス)
(2010/09/13)
築島 治

商品詳細を見る



【あらすじ】
井上梓は、顔はいいけど性格は最低な同級生・斉藤になぜか気に入られ、何かとからまれることに。むかつくけど筋は通ってる斉藤に惹かれ始めた梓だったけれど、中学からの同級生でクラスの委員長・ヒカルが梓に対て…!?


表紙の絵柄・色合いも可愛らしくて設定も惹かれるのですが、うーん・・・。
つまらなくは無いのですが自分の中で面白いと思える要素が少なかったです。

主人公が心の中ではあんなヤツ!と、思いながらも惹かれていくのとかは少女漫画らしくていんですけど。
惹かれていく過程も頭で理解は出来るんですが共感より「あ~こういう事でホレちゃんだ~」という気持ちで読んでしまったり。

クラスにいる二人のタイプの違うイケメン。中学からの同級生で優等生タイプのヒカルと女性にいい加減で性格にも難ありな斉藤。斉藤が自分に興味を持ってちょっかいを出してきて気になる存在にと食いつき抜群な設定なんですが・・・。設定は鉄板だけど味付けでこうも個人の趣向を刺激しない作品にもなるんだなーと思いました。
残念ながら二人の男性のどっちも自分が素敵!と思えなかったからだと思います。

勝手だな、おい
画像 1322


ここからネタバレ▼




一見、悪いヤツかと思ったらいい奴だったという描写ですが、まずそんなにいいヤツか?筋通ったこと言ってるか?と・・・。
友達の事を皆の前でけなしておいて実はひっそりとファスナーが開いてるのを教えてくれたとか、文化祭の準備を大勢いても捗らないからとクラスメイトをわざと帰らせて、主人公一人にやらせておきつつ夜に戻って手伝ってはくれないけれど主人公の頑張ってる姿をムービーでクラスメイトに送ったり。
 いい部分と悪い部分を交互に見せ付けられて惹かれていくってダメ男に惚れるパターンの典型ですよ。

普通、けなさなくてもそっとファスナーの事を教えればいいだけだし、クラスメイトを帰らせておいて戻ってきてはくれても全く手伝わないし普通に性格悪いと思うんだけど斉藤の普段がヒド過ぎるから良く見えてしまうだけでしょう?と、思ってしまいました。

ヒカルは実際にいたらこっちのがいいとは思うんですがマンガ的にはイマイチ魅力に欠けてしまい・・・。
更に中盤はどっちが梓の気を引けるかと二人が梓を落とすことをまるで競争してるだけみたいに見えてしまって。
更に梓も斉藤のこと好きかわからないからとりあえずやってみる?と言う誘いに乗ったり(未遂だけど)の展開になったりしてたまに色々な点で理解に苦しみました。

本人そっちのけ
画像 1321

最後の方に家庭環境によって斉藤の性格がこうなってしまってそれを梓がすくい上げてあげるという描写もあまりぐっとこなくて、父親へのトラウマを負ってるのと女性に本気にならないってのと何が関係するんだ?と、取って付けたような内容でした。

梓はしっかり者で周りのことを気にかけたりいい子なんですが、「こういう一見しっかり者が『カレには私がいなくちゃダメなんだ』とダメ男にハマってしまうんだねー」という気持ちで読んでしまってトキメキが何一つありませんでした。好みじゃなかったんですね。すみません。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【好き・嫌い・好き  全3巻】

好き・嫌い・好き(1) (デザートコミックス)(2010/09/13)築島 治商品詳細を見る【あらすじ】井上梓は、顔はいいけど性格は最低な同級生・斉藤になぜか気に入られ、何かとからまれることに。むかつくけど筋は通ってる斉藤に惹かれ始めた梓だったけれど、中学からの同級生?...

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。