スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋だの愛だの  1~4巻

恋だの愛だの 1 (花とゆめCOMICS)恋だの愛だの 1 (花とゆめCOMICS)
(2010/08/05)
辻田 りり子

商品詳細を見る

前シリーズ「笑うかのこ様」の感想⇒全3巻



「笑うかのこ様」の続編になります。

【あらすじ】
転校続きの中学時代とは違い、椿君とともに進学校・宝ノ谷高校へと入学したかのこ。今までの観察者ライフを捨て、新しい自分を始めようと決意するが、何故だか文化部三国志を勝ち抜くための“軍師”として、新聞部に入ることになるのだが…。「笑うかのこ様」高校生編がスタート!


かのこと椿を中心にした高校生活ということで、あまり初期設定を知らなかった時はもっとラブストーリーなのかと思いつつも「あのかのこが!?」という気持ちもありましたが。
うん、このさじ加減がちょうど良いですね。

かのこ様の時は恋愛絡みという期待も無く傍観者かのことして割り切って読んでましたが今回は一応かのこと椿の二人がメインに。
にも関わらずこのヒロイン。だけど、あまりラブストーリーにされるよりも、これで十分ですよ。
椿がかのこに対して頑張ってるのが読んでて楽しいです。

かのこの高校生活の目標は桃子にふさわしくなる事・・・
画像 1214


ここからネタバレ▼




椿、ほんと頑張ってますね。
頑張ってるんだけど、必要以上にかのこを落とそう!という感じではなく見守り系な所もいいです。いえ、落とそうとしてるのかもしれないけど全然かのこにはかすってないというか・・・。
意外とスキンシップ過剰じゃない?という感じもしますが。
頑張っても頑張っても通じないからね・・・ラブが足り無いのでこれくらいの「描写」がないとね。
ほんと、「描写」でしか感じられませんからね。

画像 1223

かの子には友達がいなくて必要性も感じた事が無く初めて出来た友達だから椿が何をしても「友達としてそこまで思ってくれて有難う」とか「友達ってこんなに有難いもの何だね」とかわされてしまう椿・・・。
そしてかのこにとっては誰よりも大切なのは親友・桃子で「桃子にとって親友としてふさわしくなる!」と爽やかガール目指している。道は険しそうですが。

画像 1225
頑張れ椿!

学校での部活同士や生徒会の対立などは面白いのですが読んでいて俺Tに近いノリにも感じます。
あっちは基本ギャグなので話に脈絡が無いのですがこちらは話の筋が出来ているので読んでてストーリーに不自然さはありませんでした。
弱小新聞部に入り放送部とライバル関係になりパソコン部は小田部をメロメロにして今度は生徒会でしょうかね。

ラブストーリーが進まないのですが、これはちっとも期待とか不満が無いです。
むしろこの状態でかのこが恋に目覚めてしまっても少し・・・。最後の最後には椿が報われるのかなぁくらいでこの調子でかのこがあくまで桃子1番で友情を大切にしてしまうという所が好きですね。
しかし桃子は天然だけど実際かなりいい子ですよね。見てないようで人の気持ちをきちんとわかってる。
策略の無い観察力はかの子以上!?勉強出来ないのだけが残念です。

このスキンシップはいわゆる読者サービスですよ
画像 1239




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【恋だの愛だの  1~4巻】

恋だの愛だの 1 (花とゆめCOMICS)(2010/08/05)辻田 りり子商品詳細を見る「笑うかのこ様」の続編になります。【あらすじ】転校続きの中学時代とは違い、椿君とともに進学校・宝ノ谷高校へと入学したかのこ。今までの観察者ライフを捨て、新しい自分を始めようと決意するが...

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。