スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のまなざし

8月のまなざし (フラワーコミックス)8月のまなざし (フラワーコミックス)
(2012/02/24)
八寿子

商品詳細を見る




八寿子さんの短編は面白いと良く言われていて読んでみたいとは思ってました。
そしてこの表紙が気に入りました。


「8月のまなざし」がクラスメイトに片想いの主人公のお話で「8月のエクストラ」は前作の主人公の友達のお話。そして「冬はつとめて」は「8月のまなざし」の続編になっています。
他2編入ってましてどれも可愛らしいお話でした。

特に私は「8月のまなざし」の主人公カップルが微笑ましくて好きでした。
典型的な少女漫画の主人公みたいなお話でどれも可愛いです。

今までの短編はコメディっぽいのが多そうですがこちらはキャラ設定から入ったそうなのでそこが違うんでしょうか?

他のも読んでみたいと思いました。

連載して欲しいくらい可愛いカップルでした
画像 1254

ここからネタバレ▼




■8月のまなざし
毎年グループで夏祭りに行く主人公の中野。同じ日の花火大会はカップル同士が行くイベントで恋人がいない場合は夏祭りに行くのが定番。だけど今年は皆恋人が出来てしまい中野は片思い中の松澤と二人だけで夏祭りへ行くことに・・・。
何が可愛いかって片想いだけど言えない中野と、片想いといいつつ松澤が主人公の事を好きそうだなぁ~というチラ見せ描写。このベタさと初々しさ。結局、実は松澤の方が主人公が好きで、彼の気持ちを知っていた友達が中野と二人で夏祭りに行く為に仕組んだという可愛らしさもいいですなぁ~、青春って!?

男の子の照れてる描写が可愛いです
画像 1253


■8月のエクストラ
中野の友達の淳が主人公のお話。実は自分も松澤を気に入っていたけれど、中野を好きだと知りなんとなくグループで遊びに行っていた大学生の信孝と付き合うことに。
思ったことを素直に言えない意地っ張り系の読みきりによくあるタイプの主人公でした。自分も信孝を好きになってるんだけどきちんと言葉に出来ないまま誤解させてしまう。
最後は素直になってハッピーエンドです。

■冬はつとめて
「8月のまなざし」の続編。カップルになっても、松澤は人気者で自分は地味なので周りから妬まれたりしないようにと付き合うのを内緒にしてる二人。だけど松澤は納得いかない。
そんな中で彼からメアド変更の知らせが。二人は中3で同じ塾になっていたんだけど中野は最初あまり松澤の印象が良くなかった。だけど、前のアドレスから実は松澤は塾に居た時から中野の事を好きだった。前のアドレスでそれがバレて気味悪がられそうで友達になってもグループで自分だけメアドを教えてもらってなかったりと細かいところで松澤の方が実は中野にずっと前から片想いだったってところが好きです。


今巻一番のヒットシーン!(ネタバレですみません)
画像 1274




他2編も可愛らしいお話でした~。
割愛してごめんなさい。


八寿子さんの作品初めて読んだんですが、他のは表紙がちょっとコメディ色が強いんですよね。
それが手を伸ばさなかった理由なんですが、この中の作品はどれも実は女の子よりも男の子の方が先に好きだったんだ~という展開がすごく好みなお話でした。
全話でテレてる男の子達が可愛かったです。少女漫画なんだからやっぱり思われてナンボですよね。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【八月のまなざし】

8月のまなざし (フラワーコミックス)(2012/02/24)八寿子商品詳細を見る八寿子さんの短編は面白いと良く言われていて読んでみたいとは思ってました。そしてこの表紙が気に入りました。「8月のまなざし」がクラスメイトに片想いの主人公のお話で「8月のエクストラ」は前作...

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。