スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙姫CONEECTION 全2巻

乙姫CONNECTION (1) (別コミフラワーコミックス)乙姫CONNECTION (1) (別コミフラワーコミックス)
(1990/02)
おおや 和美

商品詳細を見る


おおや和美さん。当時リアルタイムで読んでいて好きでした。絵が綺麗だし出てくる男の子はカッコイイし・・・と。ただ当時もなんか物足りなくて肩透かしをくらったような気分になり途中から読まなくなった気がします。
この「乙姫CONNECTION」と「QP」以外は手放しました。今でも普通に少女漫画を描いてるんですよね、正直違うジャンルへ行ってしまうんじゃないかと思ってました。

【あらすじ】
友貴は好奇心旺盛な女子高生。面白い事は無いかとTV局でバイト中に探偵の渚と道雄に出会う。
その後、彼らが忘れられない友貴は2人の追っかけをすると決意して・・・。


普通の女子高生の友貴が「何か面白いことあるかもしれない」とコネでテレビ局の清掃バイトをしていた。そこでアイドルの控え室に入り勝手にドレス合わせしちゃったことから勘違いされ偶然知り合った男性は探偵さん。
 依頼人の守秘義務を逆手に友貴は自分にも仕事を手伝わせて、と頼み仕事に関わります。そして1度だけの出会いなんてもったいない!と今度は探偵社でアルバイト依頼に行く・・・。

この設定に同じく、当時平凡な毎日はつまらん・・・と思っていた私のハートは鷲づかみってくらい萌えました!当時「萌え」なんてなかったけど。こんな事がおきればいいのにー!という設定がうまいなと。
また、出てくる男の子がかっこいいのもお約束です。
作者の作品は初期しか読んで無いのですが可愛い感じの男の子と切れ長系の男の子とメインに2人出てくるのが多いです。

なぜだろうか・・・BL好きな方への妄想を膨らませる為か?と当時私達?は話してました。
(作者が同人誌出身の人気作家さんだったので。)
2人男の子が出るけど取り合うとかライバルというより相棒って感じが多い。

とにかく、設定は好きだし絵柄がとっても綺麗で特に渚は好きだったのですが、いかんせん設定から話の展開を深い話とか大きい話に持っていけない所が惜しいなと。。


画像 31351

ここからネタバレ▼



探偵社でアルバイトをすることになったという展開からもっと色々な事件を解決していく話にもっていけばいいものを!
なぜ、家出人を見つけたとか話が小さいのですかっ!口惜しいっ。
最後も猫探しだしっ!!
漫画なんだし探偵なんだから、もっと大きい事件にすればいいのに・・・。

と、どうしても話が小さくまとまってしまいます。
渚の家庭がお金持ちだけど家族とうまくいってないとか、(でも特に大きな家族トラブルの話は無い)みっちゃんの過去が刑事だったとかそんな話はしょっぱなから書かなくても事件を解決していきながら小出しにしていけばいいのに!
今いらない。最初からいらない。そして、その事情がわかって簡単に事件が解決した時点で話題も終了。

そして、これだけのイケメンを出しておきながら恋愛的な場面やドキドキする展開が少ない。
いつもいつもドキドキしない展開に正直「ちっ、またかよ」くらいな気持ちで毎月別コミを読んいたあの頃。
そして、もっと恋愛漫画っぽくして欲しいんだけど・・・と思っていると急にそういう雰囲気でまとまって連載終了しちゃうし。

設定が好きで登場人物がかっこよくてと連載が始まった時の期待感が大きかったのでなんだか、イマイチ薄っぺらい内容展開にガッカリしていっちゃう事が多かった。
偉そうなこと書いて申し訳ないけど、今でも書き方によってはもっと面白く出来る設定だったのになぁ~勿体無いなぁと思います。

画像 31350






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。