スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミ少女と黒王子  1~2巻

オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックス)オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックス)
(2011/10/25)
八田 鮎子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒3巻4巻5巻

【あらすじ】
篠原エリカは見栄っ張りな高校1年生。彼氏とのラブラブ話を自慢げに語るが、実は彼氏いない歴16年…。そろそろウソも限界と思ったある日、エリカは街で見かけたイケメンを隠し撮り。自分の彼氏だと友達に紹介したが何と、彼は同じ学校に通う佐田くんだった! しかもクールな見た目からは想像つかないほど超腹黒! 弱味を握られたエリカは、佐田くんの“犬"を命じられ…!?


「360°マテリアル」の時に一緒に買おうと思ってたんだけど一度やめたのがコレです。
つまらなくもないのですが・・・ちょっと内容が薄いかな。
あと画面がゴチャゴチャしてちょっと読みづらかったです。

そして個人的には、読んでてなぜか「?」って思う不思議なセリフが飛び出したりします。

犬でもいい!・・・のか?
画像 1088

個人的には普通だけど良くある感じで面白いし人気があるのはわかります。

君へ届けみたいな、「クラスで馴染めない、非モテ系のヒロインが少しずつ可愛くなって友達や好きな男の子と付き合う」と主人公が「イケメンなのに女を本気で好きになったことないオレ様男性の唯一のヒロインになる」というのは21世紀の鉄板ですからね。



ここからネタバレ▼




所々笑いもあるのですがそれにしてもたまに「ん?」という部分があって・・・。
エリカが絡まれてる所を助けてくれた所に「優しいんですね・・・」といった返事がコレ。
言わないよね。例えないよね。それとも読者へのウケ狙い?

そんな小学生今時いる!?
画像 1090

佐田がエリカと歩道を歩いてるのに「窓から投げるぞ」というセリフにも教室でならわかるけどなぜ窓?と、なんかシチュエーションにそぐわない変なセリフだなぁ~とか違うことが気になってしまいました。
それとも単にジェネレーションギャップなのかしら・・・。

出だしのウソの彼氏の振りをしてもらおうとしたら超Sだったという最初の食い付き以外は良くある設定とストーリー展開とは言え別につまらなくないのですがなんか薄いんですよね。
設定だけ取って付けたようで佐田がSキャラなのにたまに優しいとか色々と・・・ほんと取って付けただけみたいんでなんか足りないんですよね。

Sなのだけど暇つぶしで犬として扱う割にはマメに彼氏の振りしてくれたりとその辺りが中途半端でストーリー展開の内容にあわせて性格が都合のよい感じになってるようで。
エリカも最初の見栄を張ってウソ付いたってこと以外は普通すぎて魅力が無い気がするし。

オオカミ少女設定も、もうどうでもいい感じだし。
オオカミ少女の友達、最初は嫌な子かと思ったら結構普通にギャルだけどいい子です。
アレコレ考えずに軽く読めるものとしては楽しいかもしれませんね。
今後の展開によりますが今のところ個人的には可も無く不可もなくでした。
佐田が風邪引いて親身になってくれたとかエリカを意識する展開もベタだし・・・仕方ないのですが最近似た展開のお話が多いなぁ。

こんなことされたら・・・惚れてまうやろぉ~と言うベタ展開にもなんか説得力が無い・・・
画像 1099

でも今まで巻数のついた作品が無かったそうなので頑張って欲しいですね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【オオカミ少女と黒王子  1~2巻】

オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックス)(2011/10/25)八田 鮎子商品詳細を見る【あらすじ】篠原エリカは見栄っ張りな高校1年生。彼氏とのラブラブ話を自慢げに語るが、実は彼氏いない歴16年…。そろそろウソも限界と思ったある日、エリカは街で見かけたイケメン?...

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。