スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様はじめました  12巻

神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS)
(2012/04/20)
鈴木ジュリエッタ

商品詳細を見る


別巻の感想⇒1~3巻4巻5~6巻7巻8巻9~10巻11巻


【あらすじ】
鯰の妖・沼皇女が思いを寄せるのは人間の少年・小太郎。しかし、沼皇女に求婚する妖怪が現れた!
その名は竜鯉錦。錦は沼皇女との求婚の婚儀の為に、ミカゲ社ごと奈々生を連れ去り・・・?人と妖の恋、その先にあるものとは!?


ちょっと今回の話に気持ちが入らなくて感想どうしよっかなぁーと思ってたんですがどうやら現在の本誌は面白いことになってるようなので・・・。

今回は姫皇女と小太郎の話で巴衛が殆ど出てこないからテンションが上がらなかったというのもありますが、何よりいつも新しいキャラが出てきて最初嫌なやつかと思ったら意外といい奴だったり奈々生が教え諭しながら自分の過ちに気付いたりといったパターン化に少し飽きてしまったんですよ。

ここからネタバレ▼




話の展開も奈々生の言動も全てパターン化してるなぁ~って思ってしまって。
でも結局「そうか、このマンガは低学年齢の子でも安心して読めるマンガ」なのかなと思いました。
この悪い子も気持ちを改めていい子になりましょう的なのが。

読み返してみたら小太郎が最初はおどおど系だったのに沼皇女の気持ちを受け止めて少しずつ男の子として成長していってる感じとかも微笑ましいお話になってますね。
微笑まし過ぎて児童本のような展開にも思えるくらい可愛く楽しい感じに仕上がったけどちょっと物足りない今巻でした。

だけど本誌では新しい展開で面白い事になっているみたいなので良かった~と思って。
もしかして・・・アレですかね。
本題と逸れた(どうでもいい)脇キャラ話を入れて話を引き伸ばしつつもシリアス話や本題とを交互に入れて読者のモチベーションを保とうとしてるのかな・・・。ファンブックも出るみたいなのでまだまだ続きそうですね。
白泉社はキャラや作品にファンが付くから長引いても買う人が多いんでしょうけど長引くほどに作品の劣化率が高くなるのでちょっと心配というか不安。。
どうか引き伸ばさなきゃ良かったのにね状態になりませんよーに!

「BLAK BIRD」が仙果禄の謎を引き伸ばし過ぎて飽きてしまったように雪路のことをあまりにも引き伸ばされたらちょっと嫌になっちゃいます。雪路との事情がわかっても絶対に何か障害があってすぐ結ばれないんだろうし・・・。

この作品はまだ好きだし一応最後まで付いていこうと思ってますけどね。何が違うんだろう?
やっぱ巴衛かな・・・。

あ、全然ネタバレ感想じゃなくてごめんなさい。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。