スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感嘆符なしでは語れない

感嘆符なしでは語れない (花とゆめCOMICS)感嘆符なしでは語れない (花とゆめCOMICS)
(1991/10)
森生 まさみ

商品詳細を見る


私は森生さんの作品で実はこれが一番好き。(2番が城南高校生徒会シリーズ)
無限宇宙で恋をしようから聖ハイパー警備隊と、どんどん好みじゃなくなってその後読まなくなっていきました。でもマンガ家さんとしてはどんどん人気が出てきて長期連載が続き複雑でした。連載が終わるたびに次こそ、次こそ!感嘆符の続きを!城南生徒会シリーズの続きを!と思ってずっと待ってたんだよ。。
というか「感嘆符-」はこれで終わってるんでしょうね。確かにキリがいいし。私が期待してただけなんです。

【あらすじ】
高校生の瑞絵の町にはある噂がある。この町には「矢野博士」という若くて優秀な博士がいる。
偶然、知り合った矢野博士からもらった飴を飲んでから幻覚を見る瑞絵。
近所に住む小学生の矢野貢くんは矢野博士なんて偽者だ。それならオレだって、矢野博士だ。という。だけど瑞絵はその矢野博士が好きだから、幻覚が見える飴も矢野博士の事も信じてしまう。

森生さんの作品がどんどん好みじゃなくなった・・・というのには、私なりの理由があって主人公の性格が「無限宇宙で恋をしよう」あたりから好きじゃないんですよね。なんか気が強くて女の武器使うってわけじゃないけど、言いたいこと言う割りにすぐ泣いたり。


この主人公みたいな天然系のが好きかも。年下と付き合う主人公の王道キャラかもしれませんけど。

33画像 091

最初は小学生だった貢も途中から中学生になります。
設定自体あり得ないことではありますが小学生なのに父親の仕事まで手伝っている部分とかあまり違和感が無いように作られているし、彼が中学生になって徐々におままごと的だった恋が本物になってくる感じとか可愛くかけていて好きでした。(本当は小学生が製薬会社の研究を手伝う設定自体がすっげー無理があるんだけどね)
今の年齢で初めて読んだら突っ込みどころ満載なんだろうけど学生の時に読んだせいかも。


まぁ、こんな小学生はやっぱまんがだけよねー
35画像 073

続きはネタバレ▼



父親が製薬会社の研究をしていて研究のアイデアを出す?うちに徐々に研究に加わるようになる。実は彼が噂の「矢野博士」だった。

35画像 077

途中で大事な研究会議に瑞絵とのことで遅れそうになり父親に叱られている場面とかありますが、中学生にそんな研究手伝わしたりして責任を負わせるってのもどうかと・・・って思ったり・・・して読んじゃうとつまらなくなっちゃうのでもうコレはコレって感じで読むしかありません。 年下で中学生だけど仕事もしちゃう彼。に、年上だけどキュンとして下さい(無理?)

貢が自分が小学生から中学生になり男の子から男性へと成長していく過程で今迄ただ好き。と思っていた瑞江に対して女性としても意識するようになる。まぁちょっと性を意識してしまうというか。

 思春期の可愛らしい感じと初々しさが現れてます。
自分でも意識しつつもどうしていかわからない貢に対して、そんな貢の態度や気持ちの変化にちゃーんと感づいていた瑞江。
ぽーっとしてるけどやっぱり、そこは年上だなってなんか安心しました。
最初からもうこれ以上は書くつもりは無かったのでしょうけど私は「おままごとだった恋愛が本物になった」って続きも見たかったです。

30画像 083


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。