スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六百頁のミステリー

六百頁のミステリー (花とゆめCOMICS)六百頁のミステリー (花とゆめCOMICS)
(2011/08/19)
幸村アルト

商品詳細を見る


【あらすじ】
本への愛がはんぱない女子高生・浅見菜都。町への図書館へ足げく通ううちに、一風変わった司書の水島先生と知り合い・・・?小さな町の図書館で起こる怪事件&物語になぞらえて進む恋模様にドキドキする文学系ラブ。



可愛らしい内容でした。
初単行本なので色々物足りなさがありますが、ほのぼのテイストが好きな方にはいいかと思います。

でもほのぼのテイストって薄味なせいか、皆同じような印象で終わってしまいがちで印象も薄いかもしれません。

1話目では図書館の推理小説で犯人を登場人物欄に書き込まれるという事件が起きます。
これは確かにショックです。私も昔本を読んでた時に「それ最後に主人公が死ぬやつでしょ」と言われ撃沈したことがありますが・・・。

2話目以降は銀河鉄道の夜や芥川龍之介の書簡や走れメロスなどの文学作品をモチーフにストーリーを絡ませて進めていてその構成の仕方は好きだし面白いなと思ったのですが・・・内容自体は左程引き込まれるような内容じゃなかったです。内容としては1話のが面白いというか、文学作品をテーマに絡ませて書く事に重点を置いて考えてしまったんでしょうかね。
やっぱりまだ一味足りないと思ってしまいました。
でも着眼点はとても素敵だなと思いました。

水島先生は1話では割と男っぽい天然だったのに、2話からなんかヘタレっぽい天然になってるし・・・。
どうもね、本の虫キャラって生活能力欠けてる天然イメージなのか頼りない感じの男性が多いんですがあまりキュンとはしないんですよね。

もう少し先生がカッコいいともっと好みだったかも。
そうするとほのぼのテイストにならないかも知れませんが・・・。


画像 454
絵は目がうるってるのがちょっと苦手ですが可愛いらしい絵ではあります。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。